f.lux

仕事とプライヴェートの両方で、Macのモニターを見ている時間がとにかく長いこともあって、最近は特に目の疲れを実感するようになりました。
これまで目薬が必要だと感じることもなかったのに、最近は目薬を注すのがすっかり習慣に(^^ゞ。
 
 
目薬もいいのですが、最近、使い始めて思った以上にいいかも、と思っているのが f.lux というアプリケーション。
時間の経過とともにパソコンのモニタの色温度を変化させてくれるという機能を持ったソフトです。
 
日中の明るい太陽が差し込む時はともかく、夜にはモニターが明るく感じられすぎて、モニターの輝度を下げたりしていて対応していたのですが、このアプリケーションを使うと、輝度をいじらなくてもOK ^^ 。
明るいうちに「Preview」で試しにやってみた時には違和感を感じたのですが、実際に夜になってみると違和感もなく、目の疲れも心持ち軽減されているような……。
 
目の疲れは頭痛の元にもなってしまうので、頭痛持ちとしては手放せないソフトになりそうな気がします。
 
 
Mac用とWindows用の両方が用意されています(Linux用もあるみたいです)。
 
F.lux: software to make your life better
 http://stereopsis.com/flux/
 

広告

Macユーザの方がいらっしゃれば

覗いてくださる方で、Macユーザの方がいらっしゃるのかどうかわかりませんが、MacHeistというサイトで、現在、5種(+運が良ければあと1つ)のシェアウェア(6種になれば総額 $154のソフト)を無料で手に入れることができます。
12日現在、6種類すべてのソフトのシリアルナンバーが受け取れるようになっています。
 
 
残り時間があと1日弱ですので、もしもお入り用の方がいらっしゃれば、是非どうぞ。
(アカウントを登録する必要があります)。
 

貰えるのはエディタ(WriteRoom)、キャプチャーを撮るソフト(TinyGrab)、twitterのクライアントソフト(Twitterrific)、ネットなどでのさまざまな情報を一括管理できるソフト(ShoveBox)、ワープロソフト(Mariner Write)、そしてゲーム(Hordes of Orcs)。
 
 
どれもかなり便利なソフトなので、とりあえず貰っておこう、でもいいのではないかと。
キャプをとるソフト TinyGrab はWindows用も開発されているようですが、Mac用のシリアルナンバーはWindows用には使い回せないでしょうし……。
 
 
決してアヤシイところではありませんので(笑)。
 

MacHeist nanoBundle
 http://www.macheist.com/