韓東杰(笑)

『痞子英雄』の後、次回が待ち遠しいと思えるほどのドラマはないのですが、でも結構楽しんでいるのが三立のドラマ『福氣又安康』。
 
主演は陳喬恩と藍正龍。
喬恩の出演作は高視聴率が当然のように期待されてしまいますが、このドラマの視聴率もまずまず好調のようですね。 

が、しかし!(笑)
私がこのドラマを見るのはこの2人のためではなく、ひたすら韓東杰がお目当て(笑)。
良いですね、邱澤。
彼の出演作も随分見ていますが、これまで役者としての邱澤の魅力は充分に感じていても、彼の演じた役柄に はまったことは、あまりなかったような気がします。
それが今回は韓東杰に すっかりはまっておりまして(笑)。
いかにも偶像劇に出てきそうなキャラクターで、我ながらミーハーだなぁと思うのですが、いいんです、ミーハーで(笑)。
 

常にどこか共通点を持った役を演じていることが多い気がする邱澤ですが、今回の韓東杰も、どこかしら影を感じさせるあたりは彼のこれまでの役柄と似通っている気はします。
ですが、どちらかといえば繊細な雰囲気の多かったこれまでの役柄とは違い、韓東杰は「大哥」の風格も充分ですし、シャープでクールな一方、お笑いの要素もあるキャラクターで、面白いんですよね。
これまで、あまり彼の演じる人物に笑わせられた記憶ってないんですが、今回は何度も笑わせていただいています。
あのヘアスタイルもよくお似合いですし。
オフィシャルサイトにある「福安を守る沈黙天使」という紹介が本当にピッタリな、素敵な天使ぶりです。
 
毎週、とにかく韓東杰のシーンを楽しみにしていて、彼の登場シーンが少ないとガッカリするくらい(笑)。
この先の展開も気になって、『福氣又安康 原著小說』の内容までチェックしてしまいました 。
小説とは異なる部分も結構あるのですが、東杰もまだまだ活躍(?)するはず。
楽しみです。 
 

オフィシャルによる韓東杰の紹介はこちら
 
福氣又安康 — 三立全球官方網站 » Blog Archive » 韓東杰–邱澤飾
 http://blog.iset.com.tw/happylife/?p=6