『夢幻誅仙』キャストインタビュー@17173

先月20日に胡歌や袁弘らが参加して行われた『夢幻誅仙』プロモーションですが、キャストのインタビューがあちらこちらにアップされていて、なかなかすべてをフォローしきれていなかったりします。
 

そんな中、新しくまた1つ、キャストのインタビューを発見(笑)。
 

全部で27分弱ですが、胡歌も袁弘も、結構 真面目に受け答えしています。
(でも、やっぱり大陸の人の言葉は聞き取りにくいです / 汗)。
 
胡歌もですが、このプロモーションの時の袁弘、いつにも増して好みかも(笑)。
 

17173專訪《夢幻誅仙》電視劇眾明星 – 17173遊戲播客
 http://vlog.17173.com/v/1/10990/56/NTYwNTYx
 

広告

『夢幻誅仙』@百度娛樂訪

昨日、ようやく映像がアップされたので。
 
先日、『仙劍3』のキャストでもある胡歌や袁弘が『夢幻誅仙』プロモーションで百度娛樂訪にも登場。
胡歌と袁弘の「唐人二傻」が揃っているからか、かなり楽しい雰囲気。
冒頭の自己紹介から、2人の真ん中に挟まった唐嫣が真面目に名乗っているのに、両サイドのお二人さんはおふざけモード(笑)。
 

唐嫣「Hello, 大家好。唐嫣です」
ここで妙な間があって司会者さんに「次の方」と促され

胡歌「大家好。僕の隣にいるこちらが唐嫣です」
唐嫣「そうです。唐嫣です。…… 私の隣に座っているのは袁弘です。」
袁弘「大家好。僕の隣にいるのも唐嫣です」
唐嫣「大家好。私の右にいるのは胡歌。」
胡歌「大家好。唐嫣の左にいるのが袁弘です」

 
このやり取りの合間合間の胡歌の笑顔がとてもチャーミングで、実に “開心果” らしいです。
真ん中に挟まって、唐嫣も大変ですね(笑)。
ホントにこの2人で漫才でもやれば、充分笑いもとれそうです。
 

全部で50分前後ありそうなので、まだ一部しか見ていないのですが、勿論、真面目なところは2人とも真面目に話しています。
でもやっぱりこの2人、いつものノリで楽しそう(笑)。
敵対する役を演じていても、現場でもこんなノリなのでしょうか?
仲が良いんだなぁというのが伝わってきて、楽しいです。
 

胡歌も袁弘もどちらも好きですが、2人が揃っていると、2人とも、その魅力が一層引き立つような気がします。
外見的に正反対の雰囲気を醸し出していますよね、この2人。
袁弘も以前はもう少し線の細いところが感じられたのですが、何だかどんどん成熟した男っぽさや逞しさ、良い意味でのふてぶてしさを感じさせるようになってきている気がします。
一方の胡歌は、相変わらず線の細い優しげな風貌ですからね。
中身は胡歌も、とてもタフな人だと思いますが。
 

2人が別々に出演する作品もいいのですが、揃って同じドラマに出演してくれると、楽しみも倍増(笑)。
これからが楽しみなお2人さんです。
 

動画はこちらから。
細かく分割されていますが、以下からリンクを辿っていただければ、全て見ることができます。
時間帯によっては、かなり重くなることもありますが。
 
視頻:《夢幻誅仙》主創做客 胡歌唐嫣袁弘搞笑開場_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/news/video/2009-10-23/171714242086.html
 
 
完全ではないですが、おおまかな内容を文字に起こしてあるものはこちらからリンクを辿ってください。
 
實錄:《夢幻誅仙》主創做客 胡歌唐嫣袁弘說愛(上)_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/news/star/2009-10-21/171719241791.html
 
 
百度の『夢幻誅仙』特集ページはこちらから。
 
夢幻誅仙_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/zt/movie/menghuanzhuxian/index.html#  

胡歌@『夢幻誅仙』北京發佈會

オンラインゲーム『夢幻誅仙』の記者発表が20日、北京で行われています。
 

胡歌、袁弘、劉詩詩ら、お馴染みのメンバーが勢揃い。
『仙劍3』同様、それぞれかなり個性的な役柄を演じているようです。
 

写真では様子を見ていましたが、ドラマ以外で久しぶりに見た気がする動く胡歌&袁弘(笑)。
 

胡歌はいつもの通りのご陽気さだったようですが、やっぱりまたちょっと痩せた気がしますね。
袁弘は迫力充分(笑)。
彼は見るたびにいい面構えになっていく気がします。
 

ところで、この『夢幻誅仙』、ドラマだという説もあれば、プロモーションビデオのようなものだとする説もあったりで、実際のところ、一体何なのでしょう?(笑)
唐人がドラマ化を検討しているとするニュースは以前に出ていたのですが、まだ正式に発表されていないのでしょうか?
せっかくなので、ドラマとして放送されるのを期待しますが。
 
 
現地メディアが盛大に報じていますので、一部だけですが。

*動画あり
網游大片《夢幻誅仙》 首播七分鐘精彩片花_TOM娛樂
 http://ent.tom.com/2009-10-21/000E/83500446.html
 

[視頻]《夢幻誅仙》主題曲胡歌現場版_網絡遊戲夢幻誅仙_新浪遊戲_新浪網
 http://games.sina.com.cn/o/z/mhzx/2009-10-21/1351352906.shtml
 

[視頻]《夢幻誅仙》主題曲胡歌現場版_網絡遊戲夢幻誅仙_新浪遊戲_新浪網
 http://games.sina.com.cn/o/z/mhzx/2009-10-21/1351352906.shtml
 

*写真はこちら(結構重いかも、です)
網游大片《夢幻誅仙》 首播七分鐘精彩片花 _幻燈_TOM.COM
 http://images.yule.tom.com/vw/159764-1.html
 
 
胡歌唐嫣拍新片再次聯手 坦言吊威亞很痛苦(圖片)-娛樂頻道圖庫-搜狐
 http://pic.yule.sohu.com/group-188213.shtml#m=r&g=188213
 

百度娛樂訪にも登場しているのですが、まだ動画が上がってこないんですよね。
アップされた後、また見に行かなければ……。

袁弘の夏休み(?)@墾丁

袁弘のblog「袁来如此」に「我在墾丁天氣晴」と題されたエントリーがアップされています。 

「我在墾丁天氣晴」といえば、彭于晏らの出演した豆導のドラマのタイトルですが、一体何だろうと中身を読んでみると、彼、その彭于晏と一緒に墾丁で楽しいひとときを過ごしていたようですね。
 
 
「我在垦丁天气晴(一)」:袁来如此
http://blog.sina.com.cn/s/blog_48e83b380100eovr.html
 

袁弘は現在撮影中のドラマ『神醫大道公』(“古装神話喜劇”だそうですよ)の撮影の関係で台湾入りしていたそうで、『少年楊家將』で共演している旧知の彭于晏と一緒に数日の貴重な休暇を楽しんだようです。
 

台北でもなかなか楽しい時間を過ごしたようですが、その後、Eddieから「南部に行こう」という提案があったそうで。
袁弘は面食らったようですが、Eddieに「そこには台湾でも一番サーフィンに適した海があって、最高のサーファーがいて、南国のとても綺麗な景色と可愛い子もいっぱいいるよ」なんて言われて、すっかりその気になったようです(笑)。
 

すぐに荷造りをして翌日早朝には、飛行機に乗ったんだとか。
ところが、空港に来てみると、搭乗することになる飛行機が、これまで乗ったこともないような小さなプロペラ機だったため、2人ともビックリしたようです(笑)。
その飛行機から無事に降り立ってすぐ、写真を撮っているのですが、これがとても可愛いんです(笑)。
しかもキャプションが「兩人勝利的合影」(笑)。
 

真っ赤に日焼けするほど、サーフィンやらラフティングやらで 墾丁を堪能したみたいですね。
 

Eddieと袁弘、どちらも普段とはまた違う、リラックスした良い表情で、休暇を楽しんでいる様子が伝わってきます。
 

エントリー最後の2人の写真、格好良いです(笑)。
 

「我在墾丁天氣晴(一)」と題されていますので、続きがあるはず。
楽しみです(笑)。