2012年のヘヴィロテ

2012年にリリースされた、あるいは購入したものの中で、特に繰り返し聴いたCDをピックアップ。
 

*いつもの通り、リリース日ではなくiTunesへの追加日が2012年中のものからのピックアップ。
こちらもいつもの通り、順序には何の意味もありません。
 

「いつもの通り」とか言いつつ、前回は2009年だったのか(汗)
 

アルバムの画像でも貼ればいいのですが、これもいつものように文字ばっかりですいません<(_ _)>

以下、長くなったので折り畳み。
 

続きを読む

広告

twitterからの小ネタ ^^

twitterで既につぶやいた話ばかりですが(^^ゞ。
 
 
●林峯の新曲。
“粵語版” という言い方をするということは、“國語版” があるということでしょうか。
林峯の声はいつ聴いても良いですね。
新譜が楽しみ。 
 
YouTube – 林峯- 我們很好 (粵語版)
 http://www.youtube.com/watch?v=hy_YPz4zp8w&fmt=35
 
 
●酷愛樂團の新譜から、2曲を試聴できるようになっています。
こういう曲、好きです。
 
初生之犢 搶先聽 專輯介紹與完整曲目 – KKBOX
 http://tw.kkbox.com/album/kmUQFMCwqNejjTO0FZLf008l-index.html 
*登録が必要です。
 
 
●『艋舺』ご一行さまの香港行き(笑)。
やはり天廷は仲良しですね。
 
艋舺二度會香港 @ 電影《艋舺》官方部落格 :: 痞客邦 PIXNET ::
 http://mongathemovie.pixnet.net/blog/post/6046626 
 
 
● Eddie 彭于晏のMV
舒淇と共演。Eddieの努力がうかがえます。
 
YouTube – [官方HD]彭于晏-非愛不可(mv完整版)
 http://www.youtube.com/watch?v=VMlFXElMZbg&fmt=37 
 
 
●新浪微博
どんどん利用者を増やしている新浪微博。
藝人さんたちも次々登場で、私がフォローしている人もいつの間にやら80人越え(^^ゞ。
 
名人堂にも台湾の藝人さんだけ、香港の藝人さんだけ、というページができていて、わかりやすくなっています。
 
范植偉はフォローした人を全てフォローするつもりらしく、あら大変 (^^ゞ。
もっとも、微博に書き込む気力(?)は出そうにないですが(..; 。
 
 
名人堂 香港名人(香港名人) 新浪微博-随时随地分享身边的新鲜事儿
 http://t.sina.com.cn/pub/i/starmore78?retcode=0
 
 
名人堂 台湾名人(台湾名人) 新浪微博-随时随地分享身边的新鲜事儿
 http://t.sina.com.cn/pub/i/starmore79
 
 
 
微博で80人あまりをフォローしただけでも、TLを読むのがそれなりに大変(^^ゞ。
twitterでも、あまりたくさんの方をフォローしようとは思わなくて、友人関係以外のアカウント3つ合わせても100人は行ってないです。
(今はリスト機能がありますが、以前はなかったので、内容ごとにtwitterのアカウントを作ったんですよね。なので3つアカウントがあるということに)。
せっかくフォローさせていただいてるんだから、読み飛ばさずに書き込みを読みたいと思うもので、そうなると私の場合、このくらいが限界みたいです (^^ゞ。
と言いつつも、微博はこのまま行くと100人越えになるかも。

林峯「峯 情無限演唱會 LET’s GET WET」

今年6月に紅館(香港コロシアム)で行われた林峯の初めてのコンサートの模様を収めたDVD「峯 情無限演唱會 LET’s GET WET」。
 

まず、林峯好きなら買っても間違いなく後悔なしのはず(笑)。
 

歌手としても魅力充分な彼ですが、このライブでもその魅力を堪能できます。
その歌唱力はこれまでにもさまざまな番組や授賞式などで確認できましたが、ライブでも何の不安もなく、その甘い歌声と相まって、聴き応え充分。
CDとライブではちょっと印象の変わる人もいたりしますが、彼はそんな不安は一切ないのがいいですね。
 

一生懸命練習したんだろうな、と思わせるダンスも見応えありでした。
無理に踊らなくても全然問題ないんですが、でもいつもの林峯にはあまり見られない姿なので興味津々(笑)。
また、香港らしい派手派手な衣装がすごかったりもして(笑)。
これも普段見ることのできない姿ですからね(笑)。
 

ゲストも豪華で、王祖藍、農夫、謝天華、泳兒、蔡卓妍(阿Sa)らが登場。
王祖藍は歌もトークも上手いですね。
謝天華とのダンスバトルも楽しかったです。
 

加えて紅館でのライブらしい派手な演出。
「LET’s GET WET」というテーマに相応しく、ふんだんに水を使った演出がすごかったです。
アンコール前の最後の曲ではほとんど雨降り状態の中で歌っていたので、全身ずぶ濡れ。
この後、衣装はともかく、ヘアスタイルはどうするんだろうと思っていたら、帽子姿で登場しました(笑)。
 

楽曲の方は、お馴染みのオリジナル曲以外に張國榮の「為你鍾情」、張學友の「我真的受傷了」、方大同の「愛 愛 愛」、王力宏の「你不在」、王菲の「我願意」、周杰倫の「霍元甲」と「千里之外」(王祖藍とデュエット)、陶喆の「月亮代表誰的心」などバラエティに富んだラインナップ。
アレンジなどは比較的オーソドックスで、原曲とそれほど大きく違っているわけではありませんが、林峯らしさはそれぞれの曲にちゃんと表れていて、どの曲もとても魅力的でした。
「為你鍾情」や「我願意」などの甘い歌詞は彼の甘い声に特によく似合っているような(笑)。
 

とにかく30曲あまり、時間にして2時間半弱、中だるみすることもなく楽しめます。
林峯自身の持つ雰囲気もあるのでしょうね、全体に明るく開放的な心地良さが漂っている気がしました。
 

彼の歌がお好きな方には心からお薦めできる1枚です。

林峯「LET‘s GET WET」

lgw_rl林峯の3枚目のアルバムとなる「LET‘s GET WET」。
 

7曲しか収録されていないのが寂しい気もしますが、林峯ファンとしては当然買いと言うことで(笑)。
到着してもうそれなりに経っているのですが、感想をアップするのを忘れていました(汗)。
 

このCDが手許に到着して まず思ったのが「でかい」(笑)。
胡歌のCDには負けてますが、でも充分ビッグサイズ。
 

7曲収録のCDに3曲のMVが収録されたDVDが付属。
加えてデビューアルバム「愛在記憶中找你」、セカンドアルバム「Your Love」で用いられていた写真+今回の「LET’s GET WET」からの写真を収めた64ページの写真集付き。
 

収録されている7曲ですが、これまでの2枚のアルバム同様に魅力的な楽曲が揃っています。
「得寵」はElodie Frégé(エロディ・フレージェ)の「Viens jusqu’à moi」の、そして「愛鬥大」は에디(Eddie)の「좋은 냄새도」の中文カバーになります。
この2曲はカバーということもあるのでしょうね、これまでの林峯の(或いは、香港POPSの)持つ雰囲気とはまた少し違った曲に仕上がっていて、新たな彼の魅力を感じ取ることができる気がします。
また、「Illusion」は彼自身の「愛不疚」が曲の中に用いられていて、面白い作品になっています。
 

ただ、毎回書いているように、私は喋っていても歌っていても、とにかく林峯の声が大のお気に入りなもので、何でも良いと言えばいいのかもしれません(汗)。
でも甘くて優しい彼の声の魅力が十分生かされる楽曲が揃っていると思います。
彼の声が好きなら、きっと楽しめるはずです。
 

「得寵」と「Illusion」、そして彼らしいバラード「如果時間來到」などは大のお気に入りです。
どの曲も好きなんですけど(笑)。
 

YouTube – 如果時間來到 – 林峯
http://www.youtube.com/watch?v=P2WpD1iwkBo&fmt=18
 

YouTube – Raymond Lam 林峰 – 得寵 (Obtain Favouritism) CD Version
http://www.youtube.com/watch?v=T9rwvGmehwE&fmt=35

*こちらは音だけです。
関連動画を辿っていくと、収録曲全部、YouTubeで聴くことができてしまいます。
最近、このパターン、多いですね。
セールスにも影響しそうです。
 

先日リリースされたライブDVD『峯 情無限演唱會 LET’s GET WET』も既に到着しているのですが、まだ通しで最後まで見ることができずにいます。
途中までは見たんですけど……。
最後まで見終わったところで、また何か呟いていると思います(笑)。
DVDから音だけ切り出して、iTunesに入れておかなければ(笑)。

8月ですね

今日は朝から我が家の辺りは警報が出るほどの雨に見舞われました。

地域によっては、被害の出ているところがたくさんありますし、どうぞ皆さまにもお気をつけください。
それにしても、8月だというのに、まだ梅雨が明けないなんて、変な感じです。

更新の間隔が空いてしまいましたが、忙しかったというよりは、何だか ぼ〜っとしてしまっていました(汗)。
そうこうしているうちに、もう週末……って、我ながらいかがなものか。
 

今日、日本時間で6時からのHitDJは言承旭ですね。
喋りもですが、どんな曲を流すのか、彼の選曲に興味津々です。
 

HitFMといえば、先日流れた陶喆の新曲「火鳥功」、とても面白い曲でしたね。
新譜のリリースが楽しみです。

フルヴァージョンではありませんが、Hitradioのサイトから一部を聴くことができます。

Hitoradio | 音樂人物 | 單曲首播
“http://hitoradio.im.tv/videomusic/2b_1.php?#point2”

 
林峯の先日のライブを収めたDVDもリリースされましたし、忘れずに注文しておかないと。