超級巨星紅白藝能大賞

台湾で放送される予定になっていた春節の特別番組の中で、一番楽しみにしていたものが『超級巨星紅白藝能大賞』。
 
 
紅白歌合戦をイメージした番組なんでしょうね。
なかなか揃わない顔ぶれが集まっていて、お正月らしくとても豪華な番組になっています。
 
 
ただ、放送時間が長いので、YouTubeに全部は上がらないかも……と危惧していましたが、全編、上がっているような気がします。
とてもじゃないですが、確認はしていませんが(汗)。
 
 
李聖傑や范逸臣、張棟樑らのお気に入り組は勿論楽しみなのですが、他にも、ステージを見るのはとんでもなく久しぶりな気がするジミリン・林志穎や元小虎隊・吳奇隆のステージなども。
 
 
 
さすがに全ての動画のリンクは貼れないので、検索ページのリンクだけですが。
 
YouTube – 超級巨星紅白藝能大賞
 
 
そして私のお気に入り組の皆さん(笑)。
 
 
李聖傑は歌神の「吻別」を歌っています。
やっぱりいいなぁ、聖傑。
ひたすら惚れ惚れ(笑)。
衣装がいつになく派手ですが(笑)。
 
超級巨星紅白藝能大賞100213(張信哲梁文音蘇慧倫李聖傑)
 http://www.youtube.com/watch?v=X76RHoXJ6hI&fmt=35 
 
 
 
金髪も見慣れました(笑)、范逸臣。
やっぱり彼の歌も好きですね。
 
YouTube – 超級巨星紅白藝能大賞100213(范逸臣)
 http://www.youtube.com/watch?v=YHDILlLYPmI&fmt=35
 
 
 
元気な顔が見られて一安心の棟樑。
 
超級巨星紅白藝能大賞100213(郭采潔+張棟樑)
 http://www.youtube.com/watch?v=Tv47J-MAlCY&fmt=35
 
 
 
それから、久々登場のパパになったジミリン。
 
超級巨星紅白藝能大賞100213(林志穎)
 http://www.youtube.com/watch?v=bGHqpc880So&fmt=35
 
 
 
懐かしい顔の1人、吳奇隆。
 
YouTube – 20100213 2010超級巨星紅白藝能大賞 part11(吳奇隆)
 http://www.youtube.com/watch?v=3jVSJx24YYI&fmt=35
 
 
 
若手の女性シンガーさんでは、かなりお気に入りの張芸京。
いつも男の子扱いされてますが、なかなかチャーミングな女の子です。
 
YouTube – 超級巨星紅白藝能大賞100213(張芸京)
 http://www.youtube.com/watch?v=f9F4vujXxe0&fmt=35
 
 
まだ、落ち着いて全部を見てはいないので、もっと見応えのあるものがまだまだありそうですが、とりあえず。

「My Way」&「當你孤單你會想起誰」

マレーシアのラジオ局、MY FMの開局11周年を記念したイベントが8月(でしたっけ?)に行われていて、張棟樑や張敬軒らが出演していたのですが、内容を確認してみていたら、ライブの最後でこの2人が共演していました。
 

張敬軒と張棟樑、どちらの歌声も好きな私としては、これは要チェックということで(笑)。
 
同じ81年生まれの2人。
お互いのデビュー曲を、お互いにかなり譲り合いながら(笑)、デュエットしていました。
 
YouTube – MY FM星光11齊天外傳-張棟梁 張敬軒 ending
 http://www.youtube.com/watch?v=BlEchiMxd28&fmt=35
 
 
 
棟樑と軒仔の声はどことなく似ているところがある気がするのですが、声質が実際に似ているのか、とにかく2人の声が重なりあって、なかなか良い感じ。
 

軒仔はマレーシアでのコンサートで「當你孤單你會想起誰」を歌ったことがありますが、その時の映像を見た時も、似てるなぁと思ったんですよね。
 
YouTube – Hins張敬軒 – 馬來西亞演唱會 2009/04/18 – 當你孤單你會想起誰
 http://www.youtube.com/watch?v=E0nKASGpYyQ&feature=related&fmt=35
 
 
それにしても、2人とも同じ81年生まれなんですね(軒仔は「My Way」の歌詞の通り、2月1日生まれで、張棟樑は11月29日生まれ)。
棟樑も今月末には28歳ですか……。
いつの間に?(笑)。

張棟樑、年内は休養

肝炎で入院し、治療を受けていた張棟樑ですが、本人が公式サイトに寄せたメッセージによると、26日、無事に退院したとのことです。

そのメッセージによると、今はもう随分恢復した様子ですね。

一部をいい加減にですが(汗)、訳してみるとこんな感じでしょうか。

今はもう大丈夫。
みんなに心配をかけてごめんね。
それからみんなのサポートと僕のために祈ってくれたこと、本当に感謝しています。

今度のことでは健康が何より大事だってことを実感しました。
これからしばらく休むことになるけど、しっかり休んで元気になるってみんなに約束するよ。
またすぐに会えるからね!

とにかく無事に退院できて良かったです。
劇症肝炎だと伝えられたときは、本気で心配になりましたから。

報道によると、医師からの指示もあって、今後2ヶ月間は完全休養となったとのこと。
その間に予定されていたイベントやプロモーション、ライブなどはすべてキャンセルに。
また、11月1日から新しい偶像劇の撮影に入る予定になっていたそうなんですが、それもキャンセルに。
これはちょっと残念ではありますが、一番大事なのは、彼の健康ですからね。
まずはしっかり休んで、早くもとの元気な棟樑に戻ってください。
今、無理をしても仕方ないですし、年内はゆっくり休んで、心機一転、また元気な顔を見せてくれるのを楽しみに待ちたいですね。

 
そうそう、昨日、哥哥・張國榮の告別樂壇演唱會のエントリーをアップしましたが、同じ國際在線に張棟樑がゲスト出演したプログラムもアップされています。
この時も鼻声なんですよね。
やっぱりずっと風邪気味だったりしたんですね……。
 

《小刁有難》:微笑王子張棟樑 – 網路電臺 – 國際線上
 http://big5.cri.cn/gate/big5/gb.cri.cn/27744/2009/09/17/4065s2624605.htm
 

お聴きになるには、こちらから。
網路電臺 – 國際線上
 http://big5.cri.cn/gate/big5/gb.cri.cn/27744/more/27935/more27935_2.htm
*「點擊收聽」をクリックしてください。
 
 
音源はこちら
 mms://media.chinabroadcast.cn/chi/inet/tbjm20090916002.wma

張棟樑、肝炎で入院

このところ、新譜のプロモーションを精力的にこなしていた張棟樑が入院したと報じられています。
 

報道によると、お休みをもらってマレーシアに戻っていた棟樑が、過労から肝炎を発症とのこと。
マネジメントによると、風邪を引き、薬を飲んでも良くなる様子がなく、加えて疲労感が大きく、精神的にも集中を欠く状態にあったのだとか。
そんな状態で15日に病院に行ったところ、黄疸が出ていて、血液検査の結果、肝臓の機能を示すGOT、GPTの値が1800ほどと異常に高くなっていて、即 入院の措置がとられたようです。
GOT、GPTの正常値は、高くても40前後なので、1800というと相当ですね。
 

最初は急性肝炎なのかと思ったのですが、記事には “猛爆性肝炎” (劇症肝炎のことなのですが)とあって、そこまで症状が悪いのかと、かなり心配になってしまいました。
劇症肝炎なら最悪の場合、命に関わることもあり得ますからね……。
 

ですが、記事には “7日から10日の経過観察が必要” ともあるので、そこまで悪くはないのかとも思ってみたり。
いずれにしても、それだけの炎症が肝臓に起こっているとなると、相当つらい状況だと思います。
とにかく早く良くなりますように。
 

ゆっくり休んで、しっかり体調を整えた上で、仕事に復帰して欲しいですね。
いつもの棟樑の笑顔を早く見たいです。
 

自由電子報 – 張棟樑過操 爆肝住院 返大馬突發病 自嘲進廠保養
 http://www.libertytimes.com.tw/2009/new/oct/18/today-show15.htm
 

25日のGO HIT空中演唱會

Hit FMの今日のHitDJは張棟樑だったよな……と節目預告を確認してみていたら、今日のGO HIT空中演唱會が蕭敬騰のライブであることに気がつきました。
この間見たときは、違う人の名前があったような気がするのですが、気のせいかな???

いつものパターンなら放送時間(現地時間の2時から5時)のラスト1時間程度が空中演唱會に当てられるので、日本時間でいうと5時頃から、というところでしょうか。
とりあえず録音準備だけは整えたのですが、その後、すぐに張棟樑のHit DJが放送されますし、慌ただしいです(汗)。
でも蕭敬騰のライブも気になりますしね……。

Hitoradio | Hit Fm | 線上收聽
http://hitoradio.im.tv/showtime/onair_2.php

張棟樑「沉默的瞬間」

dl_cmdsj改版(影音限定慶功版)がリリースされて、ようやく手許にやってきました張棟樑の新しいアルバム「沉默的瞬間」。

張棟樑らしさが随所に生きていて、ゆったりと気持ちよく聴くことができる1枚です。
でも、同時にこれまでのアルバムと比べて、落ち着きが増したというのか、大人っぽさも感じられる気がします。
軽やかなところは軽やかに、抑えるところは抑えて、と以前に比べ一層表現力が増したような……。

もともと歌は上手い人なのですが、少しずつ、これまでの楽曲のテイストとは異なる要素を持った曲にも挑戦している気がします。
「男人不壞」なんて、これまでの彼には見られなかった曲ですね。
この曲での棟樑の歌い方も声も魅力的で、これからもバラードに加えてこういう曲も聴かせて欲しいと思います。

それから1曲目の「Sempurna」、カバー曲ですが、このメロディ、好きです(笑)。
1度聴いただけで、サビの部分がその後しばらく、頭の中でぐるぐる回っていました(笑)。

棟樑もとにかく声が好きなので、どの曲もお気に入りですが、今のところはバラードの「不要再聽他寫的歌了」が好きかな。

また聴き込んでいくうちに変わってくると思いますが……。

全11曲が収録されています。