胡歌@『仙劍奇俠傳3』プロモーション

大陸では次々と放送が始まっています『仙劍3』。

それに合わせて、メインキャストの皆さんによるプロモーションもあちらこちらで行われています。

『神話』を撮影中で多忙な胡歌ですが、元気そうな顔を見ることができて一安心。

共演の楊冪によると、ちょっと痩せていたようで、その点はいつものこととは言え、ちょっと心配してみたりも……。

でも中身は相変わらずの開心果の胡歌だったみたいですね。

「楊冪の欠点は?」と訊ねられて、躊躇う様子もなく

美しすぎてスタッフを眠れなくする、台詞覚えがはやすぎて

僕の面目を丸潰れにする、ものすごく食べるのに太らない

なんて答えてみたり(笑)。

霍建華とも気が合ったようで、上海で彼が普段乗っているシルバーのビュイックを見かけるたびに彼を思い出して、ナンバープレートを確認しちゃうのだそうで。
2人が初めて会った時のことを話そうとして、“一見如故” を “一見鍾情” と言い間違って大慌てだったみたいですが(笑)。
“一見如故” は「初対面だけど、古くからの友人のように意気投合する」というような意味ですが、 “一見鍾情” は「一目惚れ」のことですから、そりゃ、大慌てしますね(笑)。
胡歌のリアクションは何となく目に浮かぶようですが、霍建華はどんな顔をしていたのでしょうね(笑)。

その胡歌ですが、そろそろ「アイドル」という扱いからの脱皮を図りたいようで、“古装偶像劇”は、この『仙劍3』が最後になるかもしれない、など書かれた記事もありました。
一瞬、古装劇そのものを嫌になっているのかと心配しましたが、問題なのは“偶像劇”の部分みたいですね。
史劇などは演じてみたいようですので、彼の古装を見ることができなくなるということではないようです。

『仙劍3』のDVDも張棟樑のCDと一緒に到着しているので、ちらちらと見ているのですが、景天は李逍遙以上にご陽気なキャラですね(笑)。
でもきっと逍遙の時のように、お話が進むにつれて他の表情を見せてくれるでしょうから、とても楽しみです。
まとめて見る時間がないので、少しずつでも見ていきたいんですが、どうなるでしょう……。

ニュースなどは多すぎて大変なので、インタビューなどの動画のあるものを中心に、いくつかリンクを貼っておきます。

百度娛樂訪は長さは充分(全部で1時間くらいありそうですね)、実録を読んでみると、内容もなかなか面白そうですし、胡歌の生き生きとした表情も楽しいです。
が、やっぱり遅いのでオンラインで見る気にはならず、いつものようにDLしてからということで……(溜息)。

ニュース映像を見ていると、霍建華もとても落ち着いた風格を漂わせていて素敵ですね。
彼にはどうも未だに『西街少年』のイメージがありまして(汗)。

 
 

視頻:大成網專訪《仙3》 胡歌楊冪現場搞怪 _蓉城星事_大成網_騰訊網
 http://cd.qq.com/a/20090712/000462_1.htm

 
 

視頻:胡歌做客百度變主播 與仙劍之父訴說劍俠奇緣_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/star/2009-07-03/135530229273.html
 

上の内容を文字に起こしたものがこちら
實錄:胡歌做客百度 自曝上貼吧只潛水怕粉絲不認_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/star/2009-07-01/200910229053.html
 
 

こちらは短いニュース映像です。
浙江經視 官方網站–《仙劍奇俠3》劇組坐客經視 7月15日全國首映
 http://www.cztv-3.com/News_detail.aspx?15701