『下一站,幸福』殺青宴@『完娯』

『完全娛樂』では三立の製作するドラマの宣伝のために、頻繁にその撮影現場の様子を取材したものを放送しています。
 
勿論、『下一站,幸福』も例外ではありませんでした。
たびたび、撮影現場の様子や出演者のインタビューなどが放送されていましたし、放送開始前にはメインキャストが番組宣伝のために出演もしていました。
 
そして3月1日には、VanNessと安以軒のクランクアップの様子、そしてその後のパーティの様子が放送されていました。
  
楽しい現場だったのが伝わってくる、和気あいあいとした映像で、見ているこちらも楽しくなります。
 
 
YouTube – 3Allshow-20100301.rmvb
 http://www.youtube.com/watch?v=IlgNA9v6QMY&fmt=35
 
 
YouTube – 4Allshow-20100301.rmvb
 http://www.youtube.com/watch?v=bOFiNkMmfZM&fmt=35
 
 
 
 
続きを読む

広告

21話

28日放送された『下一站,幸福』最終回。
 
 
本当に30分枠での放送でしたね。
 
感想はtwitterでもちらっと呟いていたのですが、三立の偶像劇らしいハッピーエンドだな、という感じ。
 
 
以下、いつもの通り折り畳んでおきます。
 
 

続きを読む

20話

21日、ようやく放送された『下一站,幸福』20話。
 
 
全20話だといわれていましたが、何と20話では終わらず21話が最終回になることに。
twitterでも既につぶやきましたが、この最終回は30分枠での放送予定になっているようです。
でも予告を見ると、結構、いろいろなことが起こりそうなのですが、30分枠で収まるのでしょうか???
ややこしいから、いつも通りでいいのに……。
 
 
さて、20話ですが、以下はいつものように、一応 折り畳んでおきます。
ストーリーにほんの少しだけですが触れていますので、ネタバレを避けたい方は以下はご覧いただきませんように。
 
 
続きを読む

『台北異想 舊・情人』

昨年後半からずっと楽しみに見ていたドラマ『下一站,幸福』も残すところ最終話のみ。
春節のためお預けをくらってしまいましたが、日曜日の放送が楽しみです。
 
 
そしてこのドラマで一躍注目を集めたのが花拓也を演じる吳慷仁。
私もすっかり魅かれてしまっていますが(笑)、断片的に出てくる情報を見ていると、なかなかの苦労人みたいですね。
大体、「年はいくつなの?」という話題が最近までファンの間で飛び交っていたという、意外と詳細な情報が見当たらない人でもあります。
ちなみに、82年生まれの27歳という話。
事実なのだとしたら、曾少宗より年下なんですね〜(笑)。
先日、『百萬小學堂』に出演して、小燕姐に噂のお相手である曾愷玹のことで突っ込まれてしどろもどろになっているのを見ると、まだまだ新人さんの初々しさみたいなものが感じられましたが。
 
 
俳優さんとして、とても魅力的だと思う吳慷仁ですが、そうなるとやはりこれまでの出演作が気にかかる、ということで、既に『沿海岸線徵友』『渺渺』は視聴済みで、こちらでも取り上げてみました。
どちらの作品でも、非常に印象的な演技を見せていて、今の拓也に繋がるものを感じさせられました。
 
そしてあと1つ、blogのエントリーとして取り上げていなかったのが『台北異想』。
これは公視の作品で、1日24時間を8つの時間帯に区切り、それぞれの時間帯を舞台に8人の監督が物語を描くという、なかなか面白い企画もの。
豆導作品もありますね。
 
 
吳慷仁は15時から18時までの時間帯を舞台にした作品『舊・情人』に出演しています。
『渺渺』の程孝澤監督の作品。
共演は許瑋甯と蘇炳憲。
『下一站,幸福』で以茜役の許瑋甯とは既に共演済みだったわけです。
 
吳慷仁扮する阿豪は新入りの下っ端ヤクザ、許瑋甯はボスの女、そして蘇炳憲がボス。
吳慷仁は情人節当日、ボスの命令で許瑋甯を見張っているのですが、それに気づいた彼女にはめられて……、という作品です。
 
 
体当たりの演技としか言えない吳慷仁(笑)。
服を着ているシーンの方が短いですし、字義通りの意味で“拘束”されている時間の方が長いです(汗)。
でもやっぱりこの人は何とも言えず、印象に残る俳優さんです。
とても真剣に役に取り組んでいるのが伝わってくる気がします。
これは拓也についても同じですが。
 
阿豪も可愛らしいのですが、ボスがまたいい(笑)。
何ともチャーミングなボスで、許瑋甯が彼から離れられないのも納得でした。
 
また、その容姿ばかりが優先されて、役者さんとしてはあまり評価されていない気がする許瑋甯ですが、この作品の彼女は登場シーンは多くないですが、何だか可愛らしくていい感じ。
意外な魅力を見せてくれました。
 
 
しかし、あの後、阿豪は一体どうなったんだろう?(笑)
 
 
どの作品も面白いのですが、とりあえず『舊・情人』のみのリンクを。
「台北異想-4」の最後数分から始まって、「台北異想-6」の最初1分程度でお終いです。
 
20090223公視-台北異想-4
 http://www.youtube.com/watch?v=WpjNjFJFOBM&fmt=35
 
20090223公視-台北異想-5
 http://www.youtube.com/watch?v=_UtWHnWwe68&fmt=34
 
20090223公視-台北異想-6
 http://www.youtube.com/watch?v=626I1W8prsY&fmt=35
 
 
ちなみに、去年、東京国際映画祭で上映されているんですね。
 
東京国際映画祭 | 台北24時
 http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=87
 
 
 
ついでにといっては何ですが、曾愷玹と共演したMVもYouTubeで見ることができます。
曾愷玹は言承旭の『心星的淚光』で顏睿珊を演じた彼女ですね。
 
張信哲 殘念
 http://www.youtube.com/watch?v=RKJGxGMWsQs&fmt=34

19話

『下一站、幸福』は19話が、『就想賴著妳』は2話が放送された昨日。
 
今週は時間がなくて、『就想賴著妳』はまだなのですが、『下一站、幸福』だけは時間をやり繰りして見ることができました。
 
が、いろいろな意味でとても重たい展開になりましたね。
あのシーンを最後に次回まで2週間待ちは辛いものがあります (^^; 。
 
予定通り20話で終了となると、次回は随分とストーリーの展開が早そうです。
延長も大歓迎なんですけど。
 
 
いつものように大してストーリーに触れているわけではありませんが、念のため、以下は折り畳んでおきます。
 
 
続きを読む

第18話&第1話

Macの前にゆっくり座っている時間がなかったため、たった1日、RSSリーダーをチェックできなかったら、NetNewsWireというRSSリーダー用のアプリケーションで未読件数が400件近く、Googleリーダーに至っては、1000件以上に!
Googleリーダーの方は、流し読みすることが多いのですが、さすがにもう内容を見ずに全部既読にしてしまいました(^^ゞ。
ついつい気軽にフィードを登録してしまうのがいけないのですが、毎日チェックしないと大変ですね。
 
 
さて、1月最後の日曜日、『下一站,幸福』は第18話が、そして『就想賴著妳』は第1話が放送されています。
twitterでも思わず呟きましたが、『下一站,幸福』は視聴率がとうとう8を突破。
一方の『就想賴著妳』も平均視聴率が2.62、最高視聴率は4.66に達したようで、こちらもまずまず無難なスタートという感じですね。
 
 
視聴率といえば、吳慷仁は公約通り、水に飛び込んでいますね(笑)。
屋内のプールですが、7メートルの飛び込み台からの跳躍になったようです。
さすがにこの季節、いくら台湾とはいえ、屋外は危険すぎますからね。
視聴率が6を超えたら吳慷仁が水に飛び込むというのは安以軒が言い出したことでしたので、吳慷仁はもしも視聴率が10を超えたら、彼女にポールダンスを披露してもらいたいとのこと(笑)。
視聴率が11を超えたらどうするか、メディアから迫られたVanNessは「3人一緒に10メートルの高さからの飛び込みに挑戦する」と宣ったそう。
3人って、当然残り2人は安以軒と吳慷仁ですよね(笑)。
11というのは実際のところ、難しい数字でしょうが、3人一緒に飛び込むのは見たいようでもあり(笑)。
 
 
「下一站,幸福」吳慷仁7公尺高台說跳就跳,
吳建豪發豪語破11挑戰10公尺跳水,除夕獻出父子秀  – 台視網站
 http://www.ttv.com.tw/Taiwan/TTVInfo/TTVInfo2686.htm
 
 
YouTube – 台視新聞100201(收視率破紀錄 吳慷仁跳水慶功)
 http://www.youtube.com/watch?v=if_TX9LxeBk&fmt=35
 
 
 
twitterでも、既に呟きましたが、とりあえず独り言レベルの感想を。
いつものように折り畳んでおきますので、ネタバレを避けたい方はどうぞ以下はご覧いただきませんように。
 
 
続きを読む

17話と……

24日から放送開始のはずだった『就想賴著妳』ですが、どうやらドラマの開始は次週、31日からに変更されたようで、24日には先日行われていた『就想賴著妳全球首映Party』の模様がオンエア。
 
佳境に入っている『下一站,幸福』と重なるのが気になっているのでしょうか???
韓国だとよくありますよね、視聴率のいいドラマの裏になるドラマがスタートを遅らせたりすること。
実際のところ、どういう判断が働いたのか、よくわかりませんが、ちょっと肩透かしを食らった気分ではあります。
でも、31日を楽しみにしておこうということで。
 
 
さて、一方の『下一站,幸福』は17話がオンエア。
視聴率は7.64と、前回よりまたアップしたみたいですね。
14話で記録した7.76には及びませんが、でも高視聴率をキープしているのが、ドラマへの期待を物語っているようです。
 
 
内容の方はというと、まず、例の予告のシーンの一部が来週に回ったようで、ちょっと残念。
 
 
大してネタバレもしないとは思いますが、以下、一応、折り畳んでおきます。
 
 
続きを読む