スンギ@Edwin 夏ver.

春ver.の写真よりも気に入っていたEdwin夏ver.の“ロッカー”スンギ(笑)。
 
 
時々Edwinのサイトを見に行っていたものの、一向に更新されなくて、すっかり見に行くのを忘れていましたが、いつの間にか、ちゃんと更新されていました。
 
 
 
 
 
表情が素のスンギに近いような気が。
MCモンのtwitterにアップされていたスンギとか、とにかく『1泊2日』で見せる彼の表情が好きですね。
あとはやっぱり歌っている時。
 
 
::journey for inspiration EDWIN::
 http://edwin.co.kr/

 *E-CATALOGUEに進んでください。

広告

“タフなロッカー” スンギ

スンギがイメージキャラクターを務めるEdwin。
Springカタログは既にサイトで見ることができますが、Summer Ver.の写真がニュースサイトに上がっていました。
 
記事のタイトルには “タフなロッカー” などという言葉が使われていますが、ロッカーには見えないなぁ(笑)。
残念ながら、“タフ”にも見えないし。
ロッカーというより、ギター小僧?(笑)
ギターはよく似合っていますね。
  
이승기 ‘터프한 록커’라 불러주세요
 
 
でも、ドラマーの方が似合うかも。
 
환상의 커플 이승기-고은아, 카리스마 록커로 변신[포토엔]
 
 
何にせよ、この夏ver.の写真は『一泊二日』で見せる素顔のスンギに近いイメージな気がしますね。
 
이승기, 어떤 노래 듣는 중?[포토엔]
 
 
이승기-고은아, “우린 제법 잘 어울려요”[포토엔]
 
 
*リンク先は全てNewsen。

スンギ@Kolon Sport

最近のスンギのCF出演の数を見ていると、さすがは人気者という気がしますね。
次々、出てきます(笑)。
 
今度はKolon Sport。
しばらく前に写真が公開されていましたが、その様子を収めたメイキングもKolon Sportのサイトで見ることができるようになっています。
デスクトップピクチャーもDLできるようになっていますね。
 
 
お相手はイ・ミンジョン。
爽やかなカップルぶりを披露しています。
 
なかなかお似合いですね。
 
 
メイキングがアップされているページには直接入れないようになっている様子なので、トップページのリンクのみですが。
 
Kolon Sport 
 http://www.kolonsport.com/
 
 
 
メイキングについては、YTにも上がっています。
 
YouTube – Lee Seung Gi & Lee Min Jung-Kolon Sport Shooting Video
 http://www.youtube.com/watch?v=j6_m7yFxIoE

スンギ@Samsung Zipel

ニュースなどでも話題になっていましたが、イメージキャラクターを務めるSamsung ZipelのCMで、これまでとは違う大人っぽい顔を見せているイ・スンギ。
 
 
写真はこちらなどに。
 
Lee Seung Gi’s photoshoot for Samsung Zipel revealed — allkpop
 http://www.allkpop.com/2010/03/lee-seung-gis-photoshoot-for-samsung-zipel-revealed
 
 

イ・スンギさんには一目ぼれした女性のために料理する男に扮してもらった。
セクシーで高級感に満ちた魅力を意識している
 
 イ・スンギ、国民の弟から大人の男へ | エンタメコリア | 朝鮮日報

とのことで、確かに「男の子」じゃなく「男性」らしい顔をしていますね。
 
でも『一泊二日』で披露(?)してきたお料理の腕前を考えると、あまりスンギの作った料理を食べたいとは思いませんが(笑)。
 
 
Samsung Zipelのサイトもとても凝っていて、楽しめます。
スンギもいろいろなことを喋ってくれているのですが、如何せん、韓国語はほとんどダメなので、理解できる部分がごく僅かなのが残念。
 
ニュースサイトで取り上げられている写真も良いのですが、結構気に入ったのがこの一枚。
スンギらしい表情で、可愛いです。
  
CFやメイキングなどもDLできます(*音が出ます)。
 

Zipel Musical Rehearsal:Samsung Zipel
 http://www.zipel.co.kr/living/2010/zipel/20100311/bottom.html
 
 
YouTubeにもアップされています。
「samsung zipel musical rehearsal」の方は、↑のオフィシャルサイトのswf動画を繋いで作ったのかな?
オフィシャルのほうが映像は綺麗です。
 
 
YouTube – Lee Seung Gi-Samsung Zipel 30sec.
 http://www.youtube.com/watch?v=ByrbXObgPcs&fmt=35
 
 
YouTube – samsung zipel musical rehearsal
 http://www.youtube.com/watch?v=xqjg9BBXH2A&fmt=34
 
 

イ・スンギ@청정원 CF

相も変わらず、『一泊二日』では、スンギらしさ全開で笑わせていただいています。
やっぱりスンギは役を演じている時よりも、素顔の “イ・スンギ” がいいなぁ。
歌っている時も勿論魅力的ですが、一番見たいのは『一泊二日』のスンギなんですよね。
 
 
さて、そのスンギが出演した청정원(チョンジョンウォン)のCFをサイトで見ることができるようになっています。
今年はずっとスンギなのかな。
 
「全てを偽りなく見せる」というところから “ヌード” がコンセプトらしく、スンギがシャツのボタンを外す、なんていうシーンが展開します(^^ゞ。
スンギもすっかり大人になったのね……、と妙な感慨に浸ってしまいました(笑)。
いつまでも高校生じゃないですもんね。 
 
 

 
 
ですが、청정원のサイトは当然、韓国語表記なので、CFを探すのもなかなか大変(汗)。
flashを使ってあるので、CFに直接リンクを貼るわけにもいかないし。
ということで、YouTubeにはないのかな、と探してみたら、ありました(笑)。
 
cjw 30s
 http://www.youtube.com/watch?v=xs5gH8VTSm4&fmt=34
 

スンギ@Edwin

新型インフルエンザの症状は落ち着いてきたかな? とちょっと心配なイ・スンギ。

彼がモデルを務めているEdwinの秋冬カタログが先日登場していました。

歌っている時の堂々と落ち着いたスンギ、そして『一泊二日』での頭が良いんだか悪いんだか、時にわからなくなるスンギ、モデルのスンギはこのどちらともまた違う雰囲気を醸し出している気がします。
いつにも増して、背が高くて現代っ子らしいスタイルが際立っています。
 
基本的に、私は春夏のカタログより秋冬の方が好みなんですよね(笑)。
今回の秋冬カタログのスンギもとてもチャーミングです。
 
 
::journey for inspiration EDWIN::
 http://edwin.co.kr/

 (*E-CATALOGUE に進んでください。)
 
 
『一泊二日』を見ていると、スンギって頭は間違いなく良いんですが、要領が今一つ悪いというか、やや思考の柔軟性に欠けるんですよね。
そこがまた可愛いのですが(笑)。
そんなスンギの対極にいるのがウン・ジウォンですね。
彼は勉強の方は今一つですが、頭の回転が速くて、しかも頭が柔らかい。
『一泊二日』の出演者の皆さんは、それぞれ、個性がはっきりしていて、役割分担が成立しているので、6人がみんな、その魅力を発揮できているのがすごいところだと思います。
お腹が痛くなるほど笑わせてもらえる、お気に入りの番組です。

イ・スンギ 4集「Shadow」

lsg4『1泊2日』やドラマ『燦爛たる遺産(華麗なる遺産)』ですっかり人気者のイ・スンギの4集がリリース。
 

デビューアルバム以来のお付き合いになりますから、随分時間が経っているような気がするのですが、オリジナルのフルアルバムとしてはまだ4集なのね、と改めてそんなことを思ったり。
カバーアルバムを2枚リリースしていますから、決してアルバムの数としては少なくないのでしょうが。
 

3集から2年が経過し、いろいろな経験も経て大人になった感じがアルバムからも伝わってくるようでもあり。
 

スンギの場合、歌は間違いなく上手いですから、どの曲も勿論、期待通り。
どうしてもバラード中心になってしまうのは仕方ないところかもしれませんが、バラードの表現力も以前より増しているような気がします。
感情を抑えて、控え目に歌ったり、というのが以前より上手くなってますよね、きっと。
 

「우리 헤어지자(僕ら別れよう)」のような悲しい曲はさすがに上手いです。
別れの歌、得意ですからね。
 

YouTube – [MV HD + ENG SUB]Lee Seung Gi (이승기) – 우리 헤어지자
 http://www.youtube.com/watch?v=0YBBaj1UckE&fmt=22
 

と言いつつ、今のところ、一番のお気に入りは「면사포(ベール)」ですが。
デジタルシングルという形でリリースされた「결혼해 줄래(結婚してくれる?)」も収録して欲しかったですね。
どちらも結婚に関する歌ですが、あのスンギがねぇ、なんて ついついデビュー当時の頃を思い出してしまいました(笑)。
 

それから、3集では「Smile Boy」が一番のお気に入り、「여행을 떠나요(旅に出よう)」も大好きで、基本的にスンギにはロック色の強いアップテンポの曲を歌って欲しい私としては、今回はちょっと不満が残るところがあるかもしれません。
アップテンポの曲はあるんですけど、勿論良いんですけど、でもちょっと何かが違うんだなぁ。
もっとハードな曲も彼の声質には合うと思うんですけどね。
 

本人が以前話していたように、声を張らずに歌うことで表現できるものもあって、そういう歌い方も取り入れてきたことで彼の表現力が飛躍的に増したことは間違いないとは思うんですが、そういう歌い方と同時に、もっとラフで荒削りなヴォーカルスタイルも残しておいて欲しいなぁ、なんて思ったりします。
 

韓国のアーティストさんでは一番のお気に入りがスンギなので、その分、期待も大きいのかもしれません。
まぁ、まだまだ若い彼のこと、次作に期待ということで。
 

そんなことを言いつつも、結局のところ、このアルバム、とても気に入っています。
中文曲を聴いていないときは、彼のこのアルバムを聴いていますから。
 

音楽以外でも、カン・ホドンさんと司会を務める新しい番組が始まったりと、相変わらず随分忙しいスンギですが、今度はあまり間をおかず、オリジナルアルバムを聴かせて欲しいものです。
『1泊2日』での一層の活躍も楽しみにしていますが(笑)。