About me

子どもの頃にたまたまTVで放送されていた映画で見たブルース・リーから香港映画に興味を持ち、張國榮(レスリー・チャン)との出会いが決定的となり、以来ずっと、香港から台湾、大陸、韓国とアジアの音楽、映画、ドラマ三昧の日々を過ごしています。
香港映画のブームが過ぎ去って以来、ずっとマイナーな世界で、数少ないファンの方たちと交流しつつ、ほそぼそと追いかけていたはずだったのに、突如押し寄せた “韓流ブーム” と “華流” には、正直、戸惑いを覚えることも多いです。
 

香港、台湾、大陸、韓国、それぞれに好きな藝人さんがいますが、あまりに多すぎて、自分でも把握できていないかも(汗)。
実はそれぞれの国(や地域)で、好きな藝人さんをここに列挙しようとしたのですが、あまりに多くなりすぎて、嫌になって断念しました……。
 
 
音楽の好みについては、Last.fmをご覧いただくとわかりやすいかもしれません。

ミュージック・プロフィール – Users at Last.fm
 http://www.lastfm.jp/user/lsjsui
 
 

アジアもの以外では、音楽については昔からのHRファン。
今もちゃんとチェックしているのはCheap TrickとDef Leppardくらいですが。
新しいバンドはさっぱりです(汗)。
思いつくままに好きなミュージシャンを挙げてみると、Queen、Led Zeppelin、Rainbow、Scorpions、Whitesnake、Aerosmith、Dokken、Gary Moore、Mr. Big、Lion、Queensrÿche、Michael Schenker Group、White Lion、Hurricane……などなど。
忘れてる人&グループが相当ありそうです(汗)。
 
 
ジャズも好きです。
ずっとディキシーランド・ジャズが好きでしたが、たまたまチケットをいただいて、気乗りしないまま見に行ったモダンジャズのライブで、モダンジャズの面白さにも魅かれました。
それからカントリー&ウェスタン。
なぜか好きなんですよね(笑)。
Vince Gill 、Alan Jackson、George Strait、Garth Brooks、Reba McEntireなどが好み。
 
 
そして、洋楽に興味を持たせてくれた “The King” Elvis Presley。
出会ったときには勿論、既に故人でしたが、心に沁み入るような彼のヴォーカルには、これまで何度も助けられてきている気がします。
彼と張國榮の2人は、常に私にとって、何にも代え難い特別な存在です。
 

映画の方は古き良き時代の作品がご贔屓。
最近のハリウッド映画はほとんど見ていない気がします。
好きな俳優さんも、昔昔の人ばかり。
ゲーリー・クーパー、グレゴリー・ペック、ケイリー・グラント、ジェームズ・スチュアート、クラーク・ゲーブル、ロバート・ミッチャムなど、モノクロ時代から活躍した役者さんにご贔屓が多いです。
その中でも、特に惚れ惚れするのはジョージ・ラフト(笑)。
こんなところでも、マイナーなもの好きが表れていますね。
ハリウッド以外では、フランス映画のジェラール・フィリップ、ジャン=ポール・ベルモント、ジャン・ギャバンなども大好き。
特にジェジェ(ジェラール・フィリップ)の佇まいが好きです。
 

テレビドラマも、海外ドラマを見ることが子どもの頃から多かったですね。
今でも特に好きなのは『トラック野郎 BJ』とか『スタスキー&ハッチ』とか『プロフェッショナル CI5』などの刑事ものとかアクションもの(笑)。
あまり重苦しいものは苦手なのです。
 

『トラック野郎 BJ』の主演俳優、グレッグ・エヴィガンは、私が最初に好きになった外国人俳優さんです。
小学生の頃のこと(笑)。
 
 
あとは……、そうそうフラメンコも好きです。
アントニオ・ガデスの大ファンで、学生時代から、高いチケットを奮発して、来日公演にはたびたび足を運んだものでした。
セットから演出まで、とにかく無駄なものを一切そぎ落としたストイックなまでのステージは、毎回、大きな感動を与えてくれました。
空間を切り裂くような、激しく強い彼のダンスが今も目に浮かびます。
 
 
芸能関係以外でも、座ってできることなら大抵好きです。
「趣味は?」と訊かれると「読書」と答える活字中毒でもあります。
ノンフィクションは嫌いで、好きなジャンルはミステリやハードボイルド。
海外のものでも日本のものでも、面白ければそれでOK。
勿論、金庸らの武侠ものも大好きです。
武侠ものは翻訳がなかなか出版されないので、原書で読むことも。
 

他にはスポーツ観戦も好きです。
が、ここでもマイナー好きが表れているようで、見るのが一番好きなのはアメフト(笑)。
NFLにどっぷりはまっていた時期があります。
今も時間に余裕があれば見ますが、特別ご贔屓のチームがないので、盛り上がりにやや欠けるかな。
でも試合を見ると、今でも興奮します(笑)。
ちなみにご贔屓だったのはジム・ケリーがQB時代のバッファロー・ビルズ。
史上初となった4年連続スーパーボウル出場(そして4年連続敗退 / 涙)となったあの4年間、毎年「今年こそ!」とスーパーボウルの生中継にかじりついていたものです。
今もジム・ケリーを司令塔とするビルズのノーハドルオフェンスは目に焼き付いています。
 

野球は、(関西人なので)阪神が勝つと嬉しいな、と思う程度(笑)。
 
 
そして忘れてならない大好きなものがMac(笑)。
昔々、MS-DOS、DOS-Vも使ったことがありましたが、大学時代に出会ったMacに一目惚れ。
それ以来、Mac一筋で、立派な “Mac信者” です。
現在の愛機はMacBook Pro。
我が家にやって来た7台目のMacです。
周囲にもMacユーザー率がかなり高いのですが、それは私が薦めたからというのも大きかったりして(笑)。
時々、質問されたり、トラブルシューティングを頼まれたりもしますが、それが誰のものでもMacを触っていると幸せ(笑)。
少しでも効率良くスムーズにMacを使いたいと、日々 真面目に(?)勉強中です(笑)。
 
 
という感じで、どうもどの分野でもマイナー路線に偏りがちな私ですが、もしもよろしければお付き合いいただけましたら嬉しいです。

About me」への2件のフィードバック

  1. ご無沙汰です。どこに書こうか迷いましたが、信楽団「原来」MV発表になりました。Tube やYouku などにアップされてます。

    全然別件ですが、Scorpions、40年だかの歴史に終止符を打ち、今のツアー終了後解散を発表しました。

    1月にマイケル・シェンカーが来たので見に行きましたが、ギターはいいけど曲がいいのが少ないんだよなぁ。

    再来週ゲイリー・ムーア来ますが、平日なのであきらめました。

    • おぐらさん、こんばんは!
      しばらくご無沙汰しています。

      MVもとうとう発表されたんですね。
      コメントを拝見して、すぐにYTで見てきました。
      この曲は比較的歌詞が聴き取りやすいこともあって、すんなり心に届く気がするからか、とにかくお気に入りの1曲になっています。

      音源がYTにアップされた時は、「CD version」との表記があったこともあって、blogでは取り上げずにtwitterでつぶやくだけで我慢したのですが、今回は改めてblogでも取り上げたいと思います。
      お知らせいただいて、ありがとうございましたm(__)m。
       
       
      スコーピオンズ、残念ですが、寄る年波……というのもあるのでしょうか。
      とにかくマイネさんの歌声のファンだったので、やはり寂しさは感じます。

      ギタリストにはあまり魅かれたことがないので、マイケル・シェンカー自身にはそれほど愛着はないんですが、vocalが当たりの時だけはよく聞いていました(笑)。
      確かに、印象に残る名曲ってあまり多くないのかもしれませんね。

      そしてゲイリー・ムーア。
      ビックリするほど久しぶりですよね。
      私も仕事があるので無理ですが、元気なんだとホッとしました(笑)。
      最近はHR系のライブは気力&体力が心許なくて、パスすることが多いです (..;。
       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中