Sat, Dec 11@Twitter

  • 18:55 久しぶりに何となく5566の「網路怪物」が公式サイトで聴けるかな、と探してみたら、今は聴けないのかな? 動画共有サイトにはありますし、mp3データのURLを入力すれば聴けるんだけど…
  • 18:22 いつの間にやらこんなサイトができてたんですね〜 へぇ〜・・・  ◆C-POP TV/TOPページ http://bit.ly/g5XPun
  • 17:28 あとでゆっくり…  ◆JJ 林俊傑@北京广播网 RBC.cn http://bit.ly/hBETHI
  • 17:15 北京廣播網に JJ 林俊傑が出演してるので、こちらもじっくり見なきゃ… 例によって、6分割されてる&重たいのが困りものだけど…
  • 16:59 RTIの「ミュージック・ステーション」。6日放送分は林育群だったんですね。ついつい聴いてしまっていました(^^ゞ ◆RTI財団法人・中央放送局 http://bit.ly/edXTz0
  • 15:31 2010 Hit Fm年度百首單曲の投票が始まってるんだけど、さて、今年はどの曲に投票しようかなぁ… http://bit.ly/faUZtA
  • 14:37 「しゃばけ」シリーズと連城三紀彦さんの「造花の蜜」の文庫が出ていたので、それも読まなきゃ… 連城三紀彦さんは「戻り側心中」が大好きで。恋愛小説は未読ですが、ミステリ系の作品はそれなりに読んでるなぁ…
  • 14:33 フランシスの「再起」は、シド・ハレー(シッド・ハレー)が主人公なので、それだけで幸せ。菊池光さんの独特の文体が大好きだったので、それだけが… でも読みやすくなってますね。明らかに進むペースが速い(笑) いつものことだけど、障害競馬を見ているような雰囲気も味わってます(笑)
  • 14:21 本屋さんで今年の「このミス」を立ち読みしてたんですが、「愛おしい骨」は海外編の1位だったような。基本的に、私は「このミス」のランキングとはあまり相性が良くないんですけど(^^ゞ
  • 14:19 犬好きとしては、出てくる2頭の犬の描写だけで泣けてきそうでした(笑) 「クリスマスに少女は還る」もまた読み直そうかなぁ…
  • 14:17 「愛おしい骨」は “「クリスマスに少女は還る」のキャロル・オコンネル” に寄せた期待に違わぬ作品でした。ミステリというよりも「愛」に溢れた作品で、読んでいて胸に迫る場面がいくつも… うっかり感想を言うとストーリーに触れるのが厄介ですが(^^ゞ
  • 14:12 キャロル・オコンネル「愛おしい骨」を水曜日に読み終えて、ディーヴァーの「ウォッチメイカー」と悩みつつ、寝かせたままだったディック・フランシスの「再起」を読み始める。
  • 13:58 昨夜、あのままごそごそして寝てしまったので、2日分くらいのTLをようやく遡りました(^^ゞ
  • 13:51 午安♪ 朝は晴れてたのに、お昼前くらいから時雨れてます@大阪近郊 鉛色の空が実に寒々しい…

Powered by twtr2src.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中