信樂團@紅五月音樂節

4月末から7日間にわたって行われていた(らしい)紅五月音樂節。
 
 
3日目の5月2日には信樂團が出演していました。
が、昨日、twitterでもつぶやいたように、北京廣播網にその様子がアップされているのを今頃発見しました(^^ゞ。
 
 
全部で25分程度ありますので、なかなか見応えありです。
画質はイマイチですが、それでもライブの様子を見ることができて幸せです ^^ 。
部分的な映像は他でも見かけるのですが、流れの中で一気に見られる方が楽なので(汗)。
 
 
披露されたのは「One Night in 北京」、「原來」、「死了都要愛」から「離歌」へのメドレー、そして「大驚小怪」。
私自身もいつの間にか阿信(蘇見信)がいない新しい信樂團にもすっかり馴染んだようで、以前と比べることもなく、ただ信樂團の音楽を楽しめるようになりました。
 
あとはとにかく新しいアルバムのリリースが待ち遠しいところです。
 
 
信樂團 《One Night in Beijing》《原來》《死了都要愛》《離歌》北京廣播網
 http://v.rbc.cn/play–s-/play_id_53196.html
 
 
 
紅五月音樂節について、その他の出演者など詳細はこちらで。
  
中歌榜紅五月音樂節_網易娛樂
 http://ent.163.com/special/00034CL9/2010redmay.html

信樂團@紅五月音樂節」への2件のフィードバック

  1. おお、ボクがもう一日帰国を遅らせれば見ることのできた北京の5月2日のライブ! 写真は見ていたけど動画は初めてです。ありがとうございます~!

    今日は遅くなったので、また明日拝見しますね~。「大驚小怪」は初披露かと思います。

    7月には「馬車夫之恋」をレパートリーに加えるようです。

    • おぐらさん、こんばんは!
       
      私も、「死了都要愛」だけはどこかで見ていたのですが、まとめては見ていなかったので、感動してしまいました(笑)。
      ここはインタビューの動画など、たまに掘り出し物(?)があるのですが、このところとにかく重かったので、見に行っていなかったので、発見が遅れてしまいました。
       
      「大驚小怪」、なかなか良かったですね。
      上手にお客さんをのせていて、信樂團らしさが充分に感じられた気がします。
       
      >7月には「馬車夫之恋」をレパートリーに加えるようです。
      そうなんですね。
      楽しみです^^。
       
      あとはとにかく新しいアルバムが無事にリリースされれば、とても幸せなのですが。
      まだもうしばらくは待たないといけないようですね…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中