嚴爵「謝謝你的美好」

『偷心大聖PS男』の電視原聲帶への参加(『下一站,幸福』にも)で注目された新人さん、嚴爵。
 
フルアルバムとしては初めてのものになる「謝謝你的美好」がリリースされています。
 
 
『PS男』で「我喜歡 (不,我愛)」を聴いたときには、興味は持ったものの、大好きとは思わなかったのですが、YTで聴いた「愛就是咖哩」をかなり気に入ったもので、アルバム自体にも興味が(笑)。
 
 
アルバムですが、22歳という年齢を考えると、その完成度に本当に驚かされます。
力宏が高く評価していたようですが、経歴などを考えても、確かに音楽的に力宏と重なる部分があるのかもしれません。
声もどことなく似ている部分があるのかも。
良くも悪くも台湾POPSらしさはあまり感じられませんね。
 
Jazzに大きな影響を受けたということなのですが、それが彼の作る曲によく表れている気がします。
バラエティに富んだ楽曲の数々に聴いているだけで楽しい気分になります。
バラードもなかなかです。
これから先がとても楽しみなアーティストさんですね。
 

「我喜歡 (不,我愛)」も収録されていますが、アレンジが変わっていて、私はこちらの方が好きですね。
今のところ、他には「一心二用」「i給得不夠」「需要點時間沉澱」、そしてもちろん「愛就是咖哩」などがお気に入り。
ちなみに、「愛就是咖哩」は『倪亞達』のOPになるようですね。
 
今年出会った中で一番お気に入りのアーティストさんになるかも。
 
 
謝謝你的美好 專輯介紹與完整曲目 – KKBOX
 http://tw.kkbox.com/album/N17baBFX0Bh12Nk0FZTV008l-index.html
*登録すれば試聴可です。
 

嚴爵「謝謝你的美好」」への4件のフィードバック

  1. 小穂さんこんにちは~
    「愛就是咖哩」 『倪亞達』のCMでバックに流れていたのであ!!と反応してました♪ OPなんですね~(「PS~」観ていると しきりにやりますね 笑)
    あの空港の出てくるMVがなかなかポップで私もお気に入りです♪
    嚴爵 ルックスもなかなかよろしい~ですが 音楽センスがいいですね
    アルバム聴いてみようかな ♪
    話が脱線してしまいますが・・facebookで見られる小王子こと和杰のページ 『PS~』好きにはなんだか ちょっと嬉しいですよね♪ 初めてあのページがドラマで登場した時 私検索してみたのですが その時は小王子の写真がもう少し見たりできたのですが・・・今や本当に表紙のみですね~(お友達限定募集 小穂さんは応募しましたか?笑) う~ん 三立さんも色々考えますね

    • 奶糖さん、こんばんは!

      嚴爵、何だか三立お抱えみたい、なんて思ってしまいました(笑)。
      「愛就是咖哩」 はとても印象的な曲なので、ドラマのOPやEDにはいいのかもなぁ、なんて思ったり。
      メロディラインも面白いですし、特に嚴爵の音楽的な嗜好というか、バックボーンというか、そういうものがダイレクトにこの曲には表れている気がしますね。 
      ルックスも繊細な感じで人気が出そうですよね。
       
      アルバム、どうかなぁ、と思っていたのですが、期待以上でした。
      これから先が楽しみです。
       
      Facebook、面白いというか、ドラマが身近に感じられていいですよね ^^。
      三立らしいファンサービスだなぁと思います。
       
      >お友達限定募集 小穂さんは応募しましたか?笑
      面倒くさくて、パスしました(^^ゞ。
      とことん横着者なので……。
      これが成恩だったら、応募も考えたかも(笑)。

  2. 面白い曲ですねー
    「愛就是咖哩」
    中華音楽界にまた華が現れましたね
    Vocalがすごくいいとか、そういうんじゃないけれど、
    すごく音楽的才能にあふれた感じがとてもします。
    そう感じさせるというか。
    なんでしょうね~
    曲も自分でつくるんでしょうか。
    「愛就是咖哩」 も、曲調がおもしろいですよね。
    最後の終わり部分、そう終わるかあ~と思っちゃいました。
    こんご、とーーーっても期待!!

    私もこのアルバム好きです!
    おもしろい~

    • orangeglassesさん、こんにちは!

      面白いですよね、嚴爵。
      作詞、作曲に加え、編曲やプロデュースも全部 自分で行っています。

      >中華音楽界にまた華が現れましたね
      ですね〜。
      ちょっと力宏を思わせる雰囲気はある気がしますが、個性充分ですよね。
      Jazzから音楽に入った人みたいなのですが、それがちゃんと曲に出てますよね。

      これがアルバムとしてはデビュー作ですから、これから先、どうなっていくのか わかりませんが、とても楽しみになります。
      vocal自体はとても素直な感じで、声もそれほど個性が強いわけではないので、結果的に曲の持つ個性の方が強く印象に残るのかもしれませんね。

      >「愛就是咖哩」 も、曲調がおもしろいですよね。
      そうなんですよ、私はこの曲でアルバムに興味を持ちました。
       
      アルバム全体は、明るい曲調の曲が多くて、聴いていると気持ちが軽やかになるような、そんな感じがします。
       
      本当に楽しみな若手さんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中