小天&Mark@『娛樂百分百』

しばらく前の話ですが、小豬と小鬼が司会を務める『娛樂百分百』に小天(阮經天)とMark(趙又廷)がゲスト出演していました。
 
“粉絲同樂會”だったので、スタジオのファンの方たちや司会の2人とのやりとりに大笑い。
小豬の司会が非常に上手いので、いつも楽しめる番組ではありますが、小天とMarkの仲の良さが伝わってくるようで、本当に楽しかったです。
 
 
冒頭は原聲帶のレコーディングの話。
初めての経験だった小天は、「Markがいなかったら、やれなかったかも」なんて。
レコーディングをしながら、これでいいのかな、と思ったら後ろにいるMarkを振り返ると、彼が頷いてくれて、それで先に進める、みたいな感じだったようですね。
 

 
 
後半、1人が椅子に固定されて、もう1人が意地悪な質問に答え、その答えにお客さんが納得しなければ椅子に縛られている方が罰ゲーム、なんてことをやっていて、こちらでも笑わせていただきました。
小天、小豬に酷い目に遭わされていましたね(^^ゞ。
 
小豬&小鬼vs.小天&Markで「台客演技比一比」をやっているのですが、台語はほとんどわからないMark。
彼らが言っていることがわからなくて、小天に説明してもらっているところ。
 

 
相手に触れることが多いんですよね、この2人。
身体の距離もかなり接近していることが多いですし。
普通は親密な関係の時に見られるボディ・ランゲージですね。
この仲の良さを見ていると、こちらも楽しくなります。
 
小天ファンがMarkの悪口を書き込んでいたなんてこともあったようですが、それについても小天がやんわりとたしなめていますし、良い関係みたいでホッとさせられます。
小天の方が少しだけお兄さんだからか、Markが小天に頼っているように見えることが多い気が……。 
 
 
番組中、ベルリン行きが決まって大喜びの豆導がレコーディングスタジオに乱入してきた時の映像も流されていて、『艋舺』という映画に関わった皆さんの興奮ぶりが改めて感じられたりもしました。

 
それにしても、この番組を見るたびにいつも思うことですが、小豬、凄過ぎ……(笑)。
彼の頭の回転の速さにはいつも感心させられます。
 
 
YouTubeにもアップされています。
 
娛樂百分百 2010-03-22 pt.1/5 粉絲同樂會 阮經天 趙又廷
 http://www.youtube.com/watch?v=Iv7u_sfuz1g&fmt=35
 
娛樂百分百 2010-03-22 pt.2/5 粉絲同樂會 阮經天 趙又廷
 http://www.youtube.com/watch?v=5XkHpwpKFkg&fmt=35
 
娛樂百分百 2010-03-22 pt.3/5 粉絲同樂會 阮經天 趙又廷
 http://www.youtube.com/watch?v=nHMQvVumWO4&fmt=35
 
娛樂百分百 2010-03-22 pt.4/5 粉絲同樂會 阮經天 趙又廷
 http://www.youtube.com/watch?v=Z6sucql_G9o&fmt=35
 
娛樂百分百 2010-03-22 pt.5/5 粉絲同樂會 阮經天 趙又廷
 http://www.youtube.com/watch?v=OKveTjzFets&fmt=35

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中