강성훈(カン・ソンフン)

旧譜を取り上げますシリーズ(?)の第3弾は韓国から。
 
今、コンスタントにアルバムをリリースしてくれる歌手の中では、やはりスンギが一番のお気に入りなのですが、時々、無性に聴きたくなるのがカン・ソンフン。
 
『一泊二日』で大活躍のウン・ジウォンがリーダーだったSechs Kies(ジェクスキス)のメンバーの1人だったそうです。
私が出会ったのはソロになった後だったので、Sechs Kies時代の彼は全く知らないんですけど(^^ゞ。
 
 
ソロとして「飛翔」「kang sung hoon vol.2」「Hoony 03」「Everlasting」の4枚のアルバムをリリースしているカン・ソンフン。
強い個性はありませんが、爽やかで穏やかで、そして優しく深みのある声がとても魅力的。
癒されるというのか、心の中に静かに沁み入ってくる、そんな歌声の持ち主です。
明るいポップな歌も似合うのですが、やはりバラードの方が声の魅力が生きている気がしますね。
 
 
4枚目のアルバムがリリースされてから既に6年。
その間、兵役、そして兵役絡みのゴタゴタがありまして、未だに5枚目のアルバムを手にすることができないのが本当に残念。
もう20代後半になったのかな。
年齢を重ねた分、以前とは違った表情の歌を聴かせてもらえる日が来るのを、これからも期待し続けるんだろうな……。
  
 
YouTube – Invisible Greeting- Kang Sung Hoon
 http://www.youtube.com/watch?v=JeeYAaezQ0I&fmt=18
  
YouTube – Precious Story- Kang Sung Hoon
 http://www.youtube.com/watch?v=ZqV_uRaepQ4&fmt=18
 *このMVには、イ・ジュンギが出演。
 
YouTube – Kang Sunghoon – Why MV
 http://www.youtube.com/watch?v=uI173U5fiDM&fmt=18
 
YouTube – Kang SungHoon – My Girl (performance)
 http://www.youtube.com/watch?v=TuYDgXCHF0k&fmt=18
 *最初に登場しているのは、ウン・ジウォンみたいですね。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中