出会いの1枚@信樂團

Macのハードディスクを整理していたら、こんな写真が。
 
この写真が、信樂團のメンバーを見た最初でした。
 
信樂團との出会いは、実は韓国ドラマ『ロマンス』の台湾版サントラだったんですよね。
ちょうどこのドラマにはまっていた時に台湾版のサントラがリリースされたので、こちらを購入。
その中におまけのように入っていたのが、信樂團の「斷了思念」のEPでした。
台湾で放送された時のエンディングだったみたいですね。
 
中華圏にもこういうバンドがあるんだ……と、この曲をきっかけに興味を持ち、彼らのファーストアルバムに手を出し、それ以来現在に至るということで(笑)。
 
「斷了思念」は信樂團のセカンドアルバム『天高地厚』に収録されているので、このサントラを引っ張り出すこともなく、この写真も随分久しぶりに目にしました。
 
こうして見ると、メンバーみんな、若いですね(笑)。
 
どうしても、CDを買うとすぐに iTunesに読み込んで、CDは片付ける、というパターンになってしまっているので、CDそのものを目にしたり手にすることがあまり多くなくなってしまっていて、すぐにそのジャケットの外観を思い出せなかったりします(^^ゞ。
信樂團も、セカンドアルバム以降は改版で一応2枚ずつCDがありますが、どちらが改版か、咄嗟には判断がつかなかったりして……。
 
久しぶりに『挑信』のおまけDVDあたりのライブ映像が見たくなりました(笑)。
 
 

広告

出会いの1枚@信樂團」への4件のフィードバック

  1. 偶然ですが、金曜日にカラオケに行った時、『挑信』のビデオになんとかいう俳優が出ているという話の続きで、歌ってきました。でも、まだピンインを調べてないのでよくわかりませんでしたけど…

    信のソロの歌が入荷してきているので、また火曜日に歌いに行ってこようと思います。

    • おぐらさん、こんばんは!
      「挑釁」のビデオには羅志祥(ショウ・ルオ)が出演していましたね、確か……。
      この曲については、阿信が「挑釁」の「釁」ってどんな字だったか訊ねられて、とにかく難しい字で自分も書けないと言っていたことがなぜか印象に残っています。
      良い曲ですよね。

      「挑信」がリリースされた頃がちょっと懐かしくもあります。
      おまけに付いていたライブの映像も、とても見応えがありましたし……。
      こんなふうに懐かしむ日が来るとは、あの頃には想像もしませんでしたが。

  2. 新作のビデオ撮影も進んでいるようで、どうぞ、これからのバンドもよろしく応援してあげてくださいね~。

    http://blog.sina.com.cn/s/blog_6593c0f30100ij2z.html

    昨日Tomi に聞いたら録音は5曲終わったところ、との回答でした。またコミュの方にも書きます。あちらもよろしくお願いします。

    • おぐらさん、こんばんは!

      レコーディングも着々と進んでいるようで、とても楽しみです。
      実際に新譜を手にすることができるまでには、もう少しかかるのでしょうが、それまでおとなしく待つことにします。

      ビデオ撮影も順調に進んでくれますように。

      阿信の頃の信樂團を懐かしく思い出すことはありますが、今はむしろ新しい信樂團への期待の方が大きいような気がします。
      勿論、これからもず〜っとしつこく応援し続けていく気満々です^^。

      mixiにもうかがおうと思いつつ、そのままになっていますが、またお邪魔させていただきます。
      その折には、よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中