『偷心大聖PS男』第1話

『下一站,幸福』の後続で始まった藍正龍、隋棠、溫昇豪、白歆惠、そして小小彬の出演するドラマ『偷心大聖PS男』。
 
隋棠は信樂團の出演したドラマ『死了都要愛』以来のお気に入りですし、男性陣の藍正龍も溫昇豪も、やはりお気に入りということで、気になっていましたこのドラマ。
撮影の様子が『完全娛樂』などで紹介されているのを見ても、なかなか面白そうでしたし、早く見たいとは思いつつも、仕事の関係もあって、ようやく今夜になって第1話を見ることができました。
 
 
で、感想はというと、ヒトコト、面白い(笑)。
 

まだ溫昇豪も登場してきていませんし、まだまだこれからなのでしょうが、藍正龍扮する夏和杰と隋棠扮する馬小茜の2人が既にお気に入りです(笑)。
 
 
以下、いつものことですが、ストーリーにも触れていますので、折り畳んでおきます。
ネタバレNGの方は、以下はお読みいただきませんように。
 
 

 
 
人気作家であり、女性にも大人気の夏和杰。
同じ第1話での光晞の嫌な奴ぶりが可愛らしく思えるほどに、この和杰も相当嫌な奴ですね(笑)。
 
 
モデルの阿曼達に興味を持った彼は、彼女の初主演映画のプレミア試写会に出席しようとしますが、この映画の監督は以前に和杰に自分の作品を手ひどく批判されたことがあったため、和杰は試写会には招待されていませんでした。
ところがどうしても会場に入りたい和杰。
 
そんな時、たまたま同行するはずの友人が来られなくなったため、余ったチケット1枚を誰かに売ろうとしていた小茜を見かけます。
2人は子どもの頃の知り合いで、小茜はその頃に和杰にずっと苛められていたのを根に持っていますが、和杰は全く彼女のことを覚えていません。
和杰がチケットを欲しがっているのを知った小茜は、チケット1枚につき1万台湾ドルで売ると言い出します。
それに応じる和杰ですが、お金を渡す時に、わざとそのお金をばらまいたりして、やっぱりとても感じが悪い(笑)。
 
首尾よく会場に入り込んだ和杰ですが、会見の席でまたまた作品をこき下ろしたため、監督は激怒、彼を追い回し記者会見はめちゃくちゃになり、監督は頭に血が上り過ぎて入院。
監督は和杰を告訴します。
 
そしてその裁判の日。
駐車場がいっぱいで、車を止めるスペースを探していた和杰は、駐車にてこずっている女性を見かけ、そのスペースを横取り、揚げ句、彼に抗議する女性に対し「もう年なんだから、バスに乗るなり何なりして、交通の妨げにならないようにしなきゃ」などなど実に失礼な発言を繰り返します。
 
ところが、その女性は裁判長だったんですね(笑)。
このあたりから、彼の運命は暗転し始めます(笑)。
 
裁判では、試写会の招待状を彼がお金を出して買ったことが小茜の証言で明らかになったりで、実に分が悪い。
裁判所の前で待ち構える報道陣に、彼は招待状を買ったことを認めますが、そんなことをしたのは自分が阿曼達の魅力に参ってしまったからだと説明、そしてどんな判決が出るにしても、彼女への謝罪の気持ちを表すために、控訴はしないと断言します。
 
その彼に下された判決が158時間の社会奉仕。
光晞の社会奉仕活動の舞台が慕橙のいる花田村だったように、小茜が勤務する幼稚園がその奉仕活動先になります。
最初、園長に賄賂(笑)を送って、誤魔化そうとした和杰ですが、小茜が邪魔をしたことで、真面目に社会奉仕に勤しむことに。
 
彼の面倒をみる役割を仰せつかったのが小茜で、早速彼女は和杰に仕返しを始めます(笑)。
 
 
というのが、第1話の大雑把なストーリーですが、とにかく格好をつけまくっている夏和杰と元気いっぱいの小茜の2人が、主人公としてストーリーを引っ張っていくのに十分な魅力を備えている気がします。 
和杰については、歯に衣着せぬ言動、及び過剰なまでの自信に裏打ちされた全てに対する強引さで、周囲を蹴散らしつつ、今の地位を築いたのであろうことが容易に理解できる描かれ方をしていて、そんな彼だからこそ、小茜に意地悪をされても、“自業自得”と思えるわけで(笑)。
こんな彼が、この先、どんなふうに変わっていって、小茜との関係が進展していくのか、興味津々です。
 
 
これまでどうも偶像劇では魅力を生かしきれていない気がした藍正龍ですが、今回の夏和杰は「痞子」ぶりがとても魅力的です。
隋棠は明るく活発な役柄はこれまでにも演じていましたが、今回はこれまでになく可愛らしくて、こちらもいいですね。
白歆惠も和杰が魅かれるだけの存在感を感じさせます。
 
 
 
偶像劇ですからリアリティには欠けますが、それでもやはり三立ドラマは手堅い気がします。
それに何より面白い。
 
 
次回はいよいよ溫昇豪も登場、和杰も阿曼達に接近していきそうですし、明後日(もう明日ですか……)の第2話がかなり楽しみになっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中