Quick Translator

使わないと忘れるという典型で、最近、どうも基本的な英単語を忘れがち(汗)。
ですが、そのわりには英語のblogなども結構たくさんRSSを購読していて、流し読み程度で良いから読みたいし、twitterで英語や中国語以外の言語での呟きに遭遇したら、やっぱり何が書いてあるのか、ちょっと気になる……。
 
ということで、これまでにもいくつか翻訳関係のソフトやアドオンを使ってきましたが、今、気に入っているのがQuick Translator。
Firefoxのアドオンになります。
 
Quick Translator :: Add-ons for Firefox
 https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/58606
 
 
これは、訳したい部分を選択したあと、右下にうっすらと現れるボタンをクリックすれば、同じウィンドウ内に日本語訳を表示してくれるので、とても簡単に使えます。
 
インストールしたら、ステータスバーに現れるアイコンからどの言語に翻訳するかを設定しておきます。 

 

 
 
あとは必要な時に、翻訳したい部分を選択し、表示されるボタンをクリック。
 

 
 
すると、こんな形で日本語訳が表示されます。
 
 
 
また、英語だけではなく、フランス語、ドイツ語などは勿論、韓国語、中国語にも対応。
何となく意味がわかるという程度でも、とりあえずは助かります。
ただ、大抵の自動翻訳と同じく、中国語はちょっと実用には耐えない感じですが(^^ゞ。
 
私の場合は、特に韓国語の翻訳でかなりお世話になっています(笑)。
使う頻度が高いのは、Googleリーダーを使っている時、そしてtwitter!
一番有り難みを感じるのはtwitterかも(笑)。 

  
考えてみれば、私はどのブラウザにも、翻訳関係の何かをインストールしています。
どれだけ横着なんだ?という気もしますが(^^ゞ。
 
 
ちなみに、Google ChromeではBubble Translateを使用しています。
こちらもまずまず便利です。
Bubble Translate – Google Chrome 拡張機能ギャラリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中