5566「摯愛」

旧譜を取り上げますシリーズ(?)の第2弾は、台湾のアイドルさんで、一番はまった5566。
以前やっていたサイトで一番力を入れて紹介したのが彼らでしたっけ(笑)。
 
 
歌にドラマにバラエティに司会業にと、八面六臂(?)の活躍を見せる彼らの姿を見ているのが好きでした。
今はいろいろな意味で、すっかり落ち着いてしまいましたが……。
 
 
5566の強みは孫協志と王仁甫という、個性の異なる実力充分なvocalを擁しているところ。
協志の歌声はとても端正で、仁甫には暖かみを感じます。
この2人がそれぞれの魅力を発揮することで、歌に厚みが感じられ、魅力が増すんですよね。
 
 
2001年の結成以来、オリジナルアルバム4枚に加え、ベストアルバム、メンバーが出演したドラマのサントラへの参加、などCDも数多くリリースされています。
 
 
サントラなら『西街少年』か『格鬥天王』の電視原聲帶がお気に入りですが、オリジナルアルバムに限定した場合、私にとっての彼らのベストはセカンドアルバム「摯愛」。
持っている枚数が一番多いCDでもあります(笑)。
改版がリリースされるたびに買ってしまったもので(汗)。
 
 
収録されているのは10曲。
「Boyfriend」は全編英語で、メインヴォーカルは仁甫。
日本語は得意なのに、英語は驚くほど苦手な協志は、この曲ではコーラスに甘んじることになりました(笑)。
でもいいんですよね、この曲。
 
アップテンポの「Easy Come Easy Go」、端正なバラードに仕上がっている「冷風過境」、優しさに溢れた「For You」「守候」……。
収録されている曲はどれも魅力的です。
 
 
YouTube – (zizibox)5566-Boyfriend MV
 http://www.youtube.com/watch?v=uCYiJIwTjaE&fmt=34
 
YouTube – Easy Come Easy Go-5566
 http://www.youtube.com/watch?v=gHl38BQMdic&fmt=18
 
YouTube – 5566 – For You MV
 http://www.youtube.com/watch?v=XjK6soCK6Fc&fmt=18
 
YouTube – 5566 守候
 http://www.youtube.com/watch?v=PYBehHkOJpw&fmt=18
 
YouTube – 5566 – 冷風過境 MV
 http://www.youtube.com/watch?v=oY1YVIGubLE&fmt=18
 
 
5566は、仕事以外の部分で何かと批判されることの多かったグループでもありますが、そういうこともあって、正当に評価されていない気がしてなりません。
特に音楽性については、もっともっと評価されてもいいはず。
 
協志と仁甫の歌をもっと聴きたいと思いますが、今の状況では難しいのかもしれません。
それがとても残念です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中