太子幫@康熙來了

豆導(鈕承澤)の映画『艋舺』のキャストが揃って『康熙來了』に出演したというニュースが去年のクリスマス頃でしたかに出ていましたが、ようやく1月20日、オンエアされました。
 
YouTube – 康熙來了 2010-01-20 pt.1/5 明星那年的瘋狂歲月
 http://www.youtube.com/watch?v=WXEnpLj2wtM&fmt=35
 
YouTube – 康熙來了 2010-01-20 pt.2/5 明星那年的瘋狂歲月
 http://www.youtube.com/watch?v=rFzPZzkrVCo&fmt=35
 
YouTube – 康熙來了 2010-01-20 pt.3/5 明星那年的瘋狂歲月
 http://www.youtube.com/watch?v=MwwPZXw_nVE&fmt=35
 
YouTube – 康熙來了 2010-01-20 pt.4/5 明星那年的瘋狂歲月
 http://www.youtube.com/watch?v=-XW6NjwN4AA&fmt=35
 
YouTube – 康熙來了 2010-01-20 pt.5/5 明星那年的瘋狂歲月
 http://www.youtube.com/watch?v=WdohJ3Sge7M&fmt=35
 
 
跨年晚會のステージですっかり気に入った太子幫の仲の良さが伝わってきて、とても楽しかったです。
小天(阮經天)とMark(趙又廷)について、メディアがいろいろ言ったりしたこともありましたが、2人を見ていると本当に気が合って、仲がいいのだというのが伝わってきますね。
 
 
豆導はMarkのことも高く評価してくれていましたが、この際、豆導の四大弟子に加えてもらって、五大弟子に改めるなんてことにはなりませんか(笑)。
(豆導の四大弟子というのは、李威、小天、Eddie彭于晏、唐治平の4人を指します)。
 
豆導は、とても厳しい監督さんだと言われますが、彼の作品に出演した俳優さんたちは、これまでとは違う魅力を引き出してもらえていることが多い気がするんですよね。
小天についても、彼を初めて魅力的な俳優さんだと感じたのが『我在墾丁*天氣晴』でした。
この作品以前は、どのドラマを見ても、小綜と小美の友達で、明道とかぶるなぁ、というイメージのままだったのが、『我在墾丁*天氣晴』では惚れ惚れしていましたから(笑)。
これはやはり豆導の力だと思うんですよね。
Markについても、吳英雄とはまた違った顔を『艋舺』で豆導が引き出してくれているのだろうと期待してしまっています。
 
 
キャストも傷だらけになりながら撮影されたこの映画、春節にあわせて公開されることになっていますが、大ヒットに繋がって、高評価を得られるといいですね。
メディア化されるのが楽しみです。
 
 

  
ところで、彼らの『康熙來了』出演はかなり大きなニュースになっていたのですが、その理由は、番組中、小天とMarkがkissしたから(笑)。
また小Sに強要されたのかと思っていたら(笑)、『康熙來了』の放送前に彼らが出演した『百萬小學堂』でそのことを小燕姐に突っ込まれて、「あれは彼らが『艋舺』のTrailerをフルヴァージョンで流してくれるって言ったから」だと説明。
そうだったのね、と思いながら『康熙來了』を見てみると、確かにその説明で間違ってはいないんですけど、最初にきっかけを作ったのはMarkと小天ではないですか(笑)
 
 
番組中、小天の恋人の話になって、小Sが康永さんに「彼の恋人って誰だか知ってる?」と質問。
康永さんは「ちょっとこんがらがってるなぁ。張鈞甯?」「張鈞甯じゃないわ」
「だったら許瑋甯か」「許瑋甯よ」
という会話が2人の間で交わされ、その後で小Sが小天に「許瑋甯なの?」と尋ねるんですね。
そこで一瞬、答えに窮した小天に助け船を出そうとして、Markが「俺だよ」と言い、それに対して小天も「そうなんだ、俺とMark」と言ってしまったために墓穴を掘ってしまいました(笑)。
 
 
そんなことを言い出したゲストをそのままにしておいてくれるような小S&康永さんじゃないですからね。
小Sが「そうなの?」、そして康永さんが「恋人だって言うんだったら、kissしてよ」(笑)
 
ここで豆導が横から「全く問題ないよ」と言い出しますし(笑)。
 
しかも豆導は「もしも2人がkissしたら、Trailerをフルヴァージョンでオンエアしてくれる?」と言い出す始末。
大変です(笑)。
 
2人とも勿論、すんなりその気になるはずもないのですが、小Sは小天に「kissしなきゃ、あなたと恋人のことで15分は喋るわよ」と(笑)。
これで小天、その気になっていました(笑)。

  
とまあ、そんなこんなでこうなったわけですね(笑)。


台湾のバラエティ番組では、時々、アイドルとか人気俳優さんたちの男同士のkissシーンを見かけますが、日本だと考えられないことですよね、多分。
 
 
ちなみに、許瑋甯は『下一站,幸福』の何以茜。
康永さんが混乱していた張鈞甯は『痞子英雄』の藍西英です。
 
 
そして、彼らがkissしてまでオンエアしようとしたTrailerはこちらに。
 
YouTube – 電影《艋舺 / MONGA》正式預告片 (official trailer)
 http://www.youtube.com/watch?v=Nqj5NyywbMg&fmt=35
 
 
こんなメイキングも。
 
YouTube – 《艋舺》8分鐘電影片段 & 幕後紀實
 http://www.youtube.com/watch?v=ly_5k2tMjWw&fmt=35
 
 
Markの相手役は柯佳嬿。
映画『渺渺』の渺渺を演じていた彼女ですね。
 
いろいろと映像や情報を見るたびに、楽しみになります、この映画。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中