信@Go Hit 空中演唱會

今回のGo Hit 空中演唱會は、12月26日に行われた信の「趁我」搖滾聖誕演唱會から。
 
 
番組中に流された曲は以下の通り。

「趁我」「再生」「不能沒有你」「追趕世界」、A-Lin「以前、以後」
「靠背」「火燒的寂寞」「回來」「獨領風騷」

 
YouTubeにも映像がアップされています。
 
 
信-趁我搖滾耶誕演唱會part1
 http://www.youtube.com/watch?v=zQvPDuYAPr4&fmt=35
 
信-趁我搖滾耶誕演唱會part2
 http://www.youtube.com/watch?v=MJMQMUYYCKs&fmt=35
 
信-趁我搖滾耶誕演唱會part3
 http://www.youtube.com/watch?v=87T19D3PKkU&fmt=35
 
信-趁我搖滾耶誕演唱會part4
 http://www.youtube.com/watch?v=f2AoPmis05M&fmt=35
 
信-趁我搖滾耶誕演唱會part5
 http://www.youtube.com/watch?v=xNpgKFuo-7c&fmt=35
 
途中、セーターを脱いだついでに(?)、靴も脱いじゃって、揚げ句、靴下まで脱いでしまった阿信(笑)。
何がしたかったんだか(笑)。
まぁ、そういうお茶目なところも魅力なんですけど。 
 
 
信といえば、「趁我」の改版(搖滾影音版)もリリースされましたね。
今度の改版に付属のDVDには、「火燒的寂寞」「靠背」「再生」の3曲のMVと音樂特輯が収録されているそうです。
信樂團時代のように、音樂特輯じゃなく、ライブの様子が収められていれば、即、買いなんですけど……。
 

信@Go Hit 空中演唱會」への2件のフィードバック

  1. 小穂さま

    (遅くなりましたが)
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします~♪

    信、見てきましたよ~
    いつも、素敵な映像と情報ありがとうございます。小穂さんのお陰でこんなにも楽しませていただいて、感謝です(涙)

    舞台の上で寝転びーの、はしご車みたいのに乗って歌うわ(アレ?信って高いとこ苦手でしたよね/笑)、裸足になっちゃうわで(笑)信らしいパフォーマンスですね。会場も大盛り上がりでとても楽しそうでした。うらやましい‥‥‥

    信が落ちそうなくらい、舞台のギリギリ端っこまで来て歌っている姿、かっこ良いな~(笑)あれ、好きです。

    DVD付の改版、出るんですか?    
    実はこのアルバム、まだそんなに聞き込んでなくて‥と言うか、聞き込めてないと言うか‥       汗、汗   

    ほんと、小穂さんのおっしゃるようにLIVE映像付きだと良かったのに。 

    私も気持ち的には即買いではないけど、たぶん気がついたら勝手に「ポチッ」
    としてると思います~。好き!の気持ちは抑えられません(笑)  

    • たいわんこさん、こんばんは!

      あけましておめでとうございます。
      こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

      そして、いつも一緒に盛り上がっていただいて、感謝感謝です。

      阿信、頑張ってましたよね(笑)。
      相変わらず、落ち着きのないライブでしたが(笑)、あれでこそ阿信ですよね!
      高いところ、苦手なはずなのに、なぜか昇りたがるのも彼らしい(笑)。
      「揺れてる……」とか、そんなことを言ってましたよね(笑)。

      そしてなぜだかいろいろなものを脱ぎまくった阿信(笑)。
      これもらしいですよね〜。
      気温が15度とか、そんな程度だったみたいですが、きっと暑くなったんだろうな、とセーターまでは納得だったのですが、なぜ靴? そしてなぜ靴下?(笑)。
      でも会場にいらっしゃった皆さんには、最高に楽しい時間だったことだと思います。
      本当に気楽に参加できる台湾の方がうらやましいですね。

      >信が落ちそうなくらい、舞台のギリギリ端っこまで来て歌っている姿、
      >かっこ良いな~(笑)あれ、好きです。
      わかります(笑)。
      こうやって見ていると、やっぱりステージ映えしますし、華がありますよね、彼。

      改版、出てますね。
      できればライブ映像がいいのですが、難しいのでしょうか。
      信樂團時代は、結構おまけについてましたよね。
      CD以上に彼らの音楽の魅力がダイレクトに伝わってきて、いつもライブ映像を楽しみにしてたんですけど。

      私も、まだあまり真面目に聴いてないんです(汗)。
      というか、阿信の音にしては、ちょ〜っと流れていってしまうんですよね。
      引っかかる感じがないというのでしょうか……。
      楽曲も悪くないのですが、綺麗にまとまりすぎていて、荒削りなところにパワーが感じられた阿信のヴォーカルの魅力がやや失われている気がして。
      で、やっぱり信樂團のCDが聴きたくなってしまいました(汗)。
      阿信のヴォーカルは変わらずに大好きなんですが、これまでの阿信の音楽性と今の彼の音楽とが微妙にズレている気がして。
      彼のヴォーカルの魅力は変わっていないだけに、残念な気持ちになることがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中