胡歌@台湾

『仙劍3』のプロモーションのために台湾入りしていた胡歌。
現在は、既に『神話』のプロモーションのために北京に滞在しているようですが。
 
 
映像を見ると、いつもの胡歌に比べるとややおとなしい感じもしましたね。
久々の台湾だから?、それともお疲れ気味なのかな?
 
でも、勿論、いつもの陽気さ、開心果らしさは随所に感じられましたが。
 
 
今回の会見では、胡歌と劉詩詩の他に黃志瑋が出席していますが、さすがに黃志瑋と並ぶと胡歌が小柄に見えますし、何よりもいつにも増して華奢に感じられますね(笑)。
胡歌も長身なんですが(185cm)、黃志瑋は小綜でさえ、普通に見せますからね。
ちなみに、公称、193cm、82kgだそうです、彼。
81年生まれなので、胡歌より1つ上ですね。
胡歌の体重は公称では75kgなんですが、今もちゃんとそれだけあるのかな、と思ってしまいます。
 
 
udn 聯合追星網 – 娛樂情報 – 胡歌、劉詩詩訪台 仙劍三記者會實錄
 http://stars.udn.com/star/StarsContent/Content23972/
 
 
写真はこちら
udn / 追星網 / 明星圖庫 / 港陸明星 / 仙劍奇俠傳三
 http://image.udn.com/gallery/stars/author.jsp?mid=1685
 
 
胡歌打包記憶 勇闖第2次人生 | 藝人動態 | 娛樂追星 | 聯合新聞網
 http://www.udn.com/2009/12/24/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT2/5326593.shtml
 
 
黃志瑋耍娘 坐胡歌大腿玩親密 | 廣電頻道 | 娛樂追星 | 聯合新聞網
 http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT7/5324400.shtml
 
 
中時電子報
 胡歌拍戲療情傷 黃志瑋作伴
 

 
 
記事の中に、胡歌はパッキングが苦手だとありますが、これはKarenさんも以前に書いていましたし、やっぱりそうなんでしょうね。
持つべきものをいつも忘れるそうですが、移動が多くて旅慣れているでしょうに不思議ですね(笑)。
Karenさんは、確か、胡歌が韓国に行った時に、ゲーム機を持参したにも関わらず、ゲームソフトを忘れてしまった、というようなことを書いていたような。
いつものことみたいで、“小白” らしいエピソードだと思った記憶があります(笑)。
 
 
また、同じ記事には「1度死んだんだし」という言葉があって、その感覚が以前にも増していろいろなことに積極的になったり、周囲の人を一層大切に思うようになった、そんな今の彼の姿に繋がっているようです。
 
 
 
記事にはいろいろなことが書かれていますが、実は、新浪微博でKarenさん(胡歌のマネジメントを担当)が台湾での記事の一部について、随分と憤ってらっしゃったんですよね。
記事をいくつか見て、Karenさんの怒りも納得できてしまいました(溜息)。
 
 
久々の台湾ということで、どうしても胡歌については事故の話が蒸し返されてしまったようで、記事にもそういう話題が多くて残念でした。
Karenさんも怒っていた「大小眼」とか、何だかなぁという感じ。
そんなに目のことは気になりませんけど。
 
 
胡歌を語る時、確かにあの事故を避けて通ることはできませんし、それによって心身ともに変化があったのは事実かもしれませんが、過去に目を向けるのではなく、今、そこにいる胡歌をちゃんと見て欲しいと思ってしまいます。
特に、事故後の胡歌が常に一生懸命に仕事をし、その仕事によって評価されたいと願っていることを考えると、いつまでも事故のことを中心に取り上げられるのは彼の本意でもないでしょうし、ファンとしても嫌なものです。
 
 
普段は中華圏での動きについて、日本のメディアが伝えるニュースなんて見ることは全くないのですが、UDNの記事内容を翻訳したニュースをネットでちらっと見かけてしまって更に げんなり。
Record Chinaの記事でしたが、ここでは「胡歌」という名前には “顔面崩壊” という形容詞がセットになってるようですね。
日本では、どうもそういうイメージで伝えられていることが多い気がして、とても残念です。
彼の著書『幸福的拾荒者』での事故後の写真でも、“顔面崩壊” なんていう言葉を当てなければならないような状況ではないと思うのですが。
翻訳された記事の内容を見ても、中文で受けた印象と日本語になった印象とはかなり異なっていました。
 
Karenさんや胡歌自身のコメントを見ても、改めてメディアを通すことでバイアスがかかってしまうことを痛感しました。
それが翻訳されると、二重にバイアスがかかってしまうことになるわけですからね。
メディアに悪意があるとか、そんなことではなく(よりセンセーショナルに扱おうとする傾向はあると思いますが)、それがメディアじゃなくても、間に誰かが入ることで、少しずつ話のニュアンスが変わってしまうことは日常生活でも往々にしてありますから。
 
可能であれば、やはり本人の語る言葉をそのままの形で知りたいと思います。
そういう意味で、blogやtwitterのようなサービスを重視する藝人さんも多いのでしょうね。
陶喆もしばらく前にそんなことをつぶやいていましたが。
 
 
と、ちょっと後味の悪い部分もありましたが、台湾ではEddieらとも会いたいと漏らしていた胡歌。
ちゃんと会えたのかな?(笑)
相変わらず、仲良しなようで、何だか嬉しいですね。
 
 
そしていよいよ放送開始間近な『神話』もとても楽しみですが、現在撮影中のドラマ『苦咖啡』もやっぱり楽しみ。
現時点では2010年5月に上海で放送が予定されているようです。
現代劇だというのもですが、このドラマでは胡歌は白冰に一途に片思いする純朴な青年の役柄を演じるのだそう。
基本的に胡歌は、女性から愛される役が多いですからね。
一途に誰かを思い続けるというのは胡歌の役としても珍しくはないですが、彼の方が誰かを追いかけるのは珍しい気がします。
このドラマ、文雨という人の書いた『酒醒』という作品のドラマ化だそうですが、これはインターネット小説なのかな。
ちょっと読んでみたいですね。

胡歌@台湾」への2件のフィードバック

  1. こんばんは!

    ご紹介して下さった、台湾の報道記事をまだ追いきれていませんが・・・
    やはり事故の事に注目がいっちゃっているのですね・・・
    残念ですね・・・

    前回の記事でご紹介して下さった『神話』の予告編を見ました!
    いいですね~~~!
    完全な古装ではなく現代からタイムスリップしている設定のようですね?
    アクションシーンも有り、せつない恋愛も有りでなかなか見ごたえありそうですね♪
    楽しみです!

    >台湾ではEddieらとも会いたいと漏らしていた胡歌。ちゃんと会えたのかな?(笑)

    こういう話を聞くと嬉しいですね~♪
    袁弘と垦丁に行った時のように胡歌もどこか遊びに行けてればいいんですけど・・・。時間、無さそうですよね。

    >現時点では2010年5月に上海で放送が予定されているようです。

    『苦咖啡』はもう放送予定日が決まっているのですね!
    早いですね~(笑)
    でも、こんなにも続けてドラマを見れるのはファンとしては嬉しいですよね!^^

    • ちろさん、こんばんは!

      最近は、大陸の記事では事故のことが大きく取り上げられることって少なくなって来つつあったので、久しぶりに事故に関連した内容を大きく取り上げている記事を見た気がしました。
      しかも顔のことにウェイトが置かれていたような気がして、私も正直、不快な印象を持ってしまったので、胡歌自身やKarenさんは、もっと嫌な思いをされたんじゃないかと思ってしまいます。

      気を取り直して(笑)、『神話』の予告、良いですよね!
      >完全な古装ではなく現代からタイムスリップしている設定のようですね?
      そうなんですよね。
      だから現代劇の部分もあり、古装劇もあり、一粒で2度おいしい(笑)作品ですよね。
      また新しい胡歌の魅力に出会えそうで、私もとても楽しみにしています。

      Eddieとは会う時間がとれたのかな?
      すぐに戻ってしまっているので、残念ながらゆっくり遊びに行ったりはできなかったのでしょうね。
      せいぜい、一杯飲むくらいの時間しかとれなかったかもしれませんね。
      でも、同じドラマで共演した俳優さん同士、こんなふうに交流が続いているのは嬉しいですよね。

      >『苦咖啡』はもう放送予定日が決まっているのですね!
      みたいですね〜。
      予定では撮影期間が4ヶ月で、放送は5月からとなっているようです。
      テレビ局も決まっているので、その頃にはちゃんと放送されるのでしょうか。
      思ったより早く見ることができそうで、嬉しいですよね。
      何だかんだ言って、胡歌の作品、かなり連続して放送されていますし、改めて本当によく働いてますよね、彼。
      無理して欲しくないと思いつつも、これだけ続けて顔を見られるのは嬉しいし、複雑ですね (^^;)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中