暖かい……

11月も半ばにさしかかろうとしているのにも関わらず、今日は変に暖かい1日でした。

電車の中でも、半袖姿の人をちらほら。
日中は、確かに半袖でもいけそうな気候ではありましたが、一体どうしたことでしょう?(笑)
 
 
昨日放送の『下一站,幸福』、実に辛い展開で……。
どうしても慕橙目線で見てしまうのですが、最後の方は本当に胸が詰まりました。

6年後の方が、小樂の存在など、救いがあるので、さっさと6年後になって欲しいと思いましたが、いよいよ次週からはその6年後になりますね。
光晞が花田村にやってくることになる過程は、ほぼ小説通りのような気がしますが、他の部分がどの程度小説通りに展開するのか、そのあたりも気になります。
かなりの部分が小説通りに展開するとしたら、これからしばらくはそれほど胸が詰まるようなストーリーにはならないかな……。
 
VanNessも安以軒も、どちらも本当にいい演技を見せてくれていますね。
表情や仕草、それに声に至るまで、光晞や慕橙の気持ちがよく表れていて、こちらにダイレクトに彼らの感情が伝わってくる気がします。
 
それにしても、早く2人の幸せな表情が見たいものです。

暖かい……」への4件のフィードバック

  1. 続けておじゃまします!

    こちらも比較的暖かい日々が続いてます♪
    そして、今日は夜からものすごく雨が降っています・・・
    なんだか、温暖化している気がしますよね・・・

    『下一站,幸福』はかなり悲しいお話なのですか!?
    まだ観ていないので、今度観てみます♪
     (また観たいドラマリストが溜まっちゃいました(笑))

    • ちろさん、こちらにもありがとうございます。

      近畿地方も南の方では大雨で大変だったようですが、昨夜から今朝にかけて、結構まとまった雨になりました。
      いつまでも寒くならずに暖かいですよね(日本だけじゃなく、大陸も台湾もやっぱり暖かいみたいですね)。
      温暖化の影響なんでしょうね。
      このままどんどん暖かくなったりしたら大変ですよね……。

      >『下一站,幸福』はかなり悲しいお話なのですか!?
      最初は大丈夫だったんですが、途中からかなり……。
      安以軒も自分のドラマにも関わらず、ティッシュを抱えて見ているらしいです(笑)。
      彼女、月如とは全然違う役柄ですが、とても好演しています。

      VanNessもとても良いですよ。
      代表作になるんじゃないかと思います。

      もしもお時間が許せば、是非ご覧になってみてください。
      私はすっかり はまってしまっています(笑)。

      見たいドラマ、私も山ほどあって、なかなか消化できません(・・;)。
      見るペースより、増えるペースの方が明らかに速いですもんね。
      帯ドラマまで始まってしまったので、一層ひどい状況になりつつあります……^^;

  2. 小穂さん こんばんは!

    関東もきょうは湿気が気になるような暖かい雨の一日でした。暖かく感じる雨の日は11月には珍しいです。ですがダウンコートを着ている人もいて、暑がりの私には信じられませんでした(笑)。

    やっと第6話をみおわりました。
    今週は日曜深夜はPCを開けず先週のように祝日もないので時間がとれなくて、とぎれとぎれにかつ端折りながら見てしまいました(汗)

    6話のラストあたり、私は光晞目線で見ていました(笑)。慕橙も充分かわいそう過ぎますが、乗り切ってみせると頑張っていたのに母達にだまされた事に気付き、追いかけて行ってあった慕橙には信じられない事を言われて去られてしまい、挙句は・・・と光晞もとてもかわいそうで、見ていて辛かったです。

    >かなりの部分が小説通りに展開するとしたら、これからしばらくはそれほど胸が詰まるようなストーリーにはならないかな……。
    安心しました(笑)。悲しいシーンも美しくてよかったりするのですが、光晞と慕橙が再会し幸せに過ごしているところを私も早く見てみたいです。

    • Ruminさん、こんばんは!

      本当に、今日は雨が降っていても、何となく暖かく感じる1日でしたね。
      今年も残すところ1ヶ月あまりというこの季節にはあり得ない気候ですよね。

      ダウンを着ている人、いますね。
      しかもマフラーを首にぐるぐる巻いてたりする人までいて、目が点になりました(笑)。
      私もRuminさんと同じく暑がりで、ここ数日は薄手のコートさえ持たないで済ませてしまっています(笑)。
      仕事先で「あれ、コートは?」とよく訊ねられるんですよね。

      6話、デートのシーンも含めて、やっぱり悲しいシーンが多くて、私も一気には見られなかったです。

      >6話のラストあたり、私は光晞目線で見ていました(笑)。
      そうですね、光晞目線でも見てしまいますね。
      安以軒が放送を見ていて、最後のシーンで「可哀想……」と呟いたらしいですが、確かに最後の拠り所というか、彼にとっての希望そのものだったはずの慕橙にあんな言葉を残されて去られ、おそらく絶望しきった中で“あれ” では救いがなさすぎますね。
      あのシーン、息が詰まる思いがしました。
      本当に辛すぎますよね。

      考えてみれば、手術室に入っていざ手術、となった時に、患者が手術室を飛び出して外に走り出て、タクシーにまで乗っちゃうなんて、ちょっとしたコメディにもなりそうな展開なのに、ただただ辛かったですよね。

      6年後になってからも紆余曲折あると思いますが、こんなに辛い思いをすることはなくて済むかなと思っています。
      早く明るい表情の2人が見たいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中