鄭元暢 “全面擁抱簽名版” @博客來

蕭敬騰のサイン入りCDはyesasiaにまだ在庫があるようですが、小綜のはあっという間に売り切れたようですね。
さすがに人気者(笑)。
 

サイン入りのCDは、時々、他のショップでも扱われていたりしますが、博客來でも扱っているみたいですね。
何となくウロウロしていて発見しました(笑)。
こちらは在庫があるようですが。
 

さすがに俳優・小綜ほどには、歌手・小綜には惹かれないので購入予定はありませんが、博客來にアップされている写真が面白くて、笑ってしまいました。
大量のCDの山を前に、サインしまくる小綜……。
大変そうです。
「サインが終わらなきゃ、家に帰れない」というキャプションもリアルですね(笑)。
 

博客來音樂館>鄭元暢 / 暢一首歌 (全面擁抱簽名版)
 http://www.books.com.tw/exep/cdfile.php?item=0020134727
 
 
 
博客來は、多分、聖傑の新譜リリースの折にはお世話になると思いますが(手許に到着するまでがとにかく速いので)、まだもう少し先だろうな……。
 
 
☆29日追記
Yesasiaにて、「暢一首歌 (熱暢慶功版) (CD+DVD) (直筆サイン入り) 」が扱われています。
現時点(29日、午後8時過ぎ)ではまだ、在庫有りみたいです。
 

YESASIA: 暢一首歌 (熱暢慶功版) (CD+DVD) (直筆サイン入り) CD – 鄭元暢(ジョセフ・チェン)
 http://bit.ly/iu7JV

鄭元暢 “全面擁抱簽名版” @博客來」への6件のフィードバック

  1. 小穂さん
    こんにちわ~
    ほんと大量の山をサインしなきゃいかなくて、大変ですねえー
    人気ものですからねえー
    ただ、私もCDを買わなきゃ!とは思えなくて手をだしてはいません。
    CDを買うのは、本当に気に入ったものだけと思っているもので。なんで、どうしても決まった歌手からということになってきます。

    が、Yesasiaで、ss501のミニアルバムと一緒に蕭敬騰のは頼みました~サインにも特典にも興味がなかったのでいたって普通のVerを。
    脱アイドルをめざしている?、というかアーティストと呼ばれたいss501は、今までとは違った感じのミニアルバムを作ってきました。ただ、5人とも声が甘いので、やはり甘めの歌に聞こえてしまうのですが・・・・
    先週のMusicCoreでカムバックした彼らなのですが、ちょうど同じ日、Fanyもカムバックステージだったんです。こちらも楽しみにしていたので、見れてうれしかったです~ カン・ホドンとイ・スンギの2MCでのトーク番組ではBraianとFanyが歌披露してくれてました~!やっぱり、2人のほうがいなあーというのが本心です。

    そして、SperStarKというオーディション番組で優勝した人が、シングルかな?だしたようで、人気を集めているみたいなのですが、なんかはいりこめない私です。声に惹かれず、韓国の歌手の声だなあなんて思っただけだったりします。

    小穂さんも、よくおしゃってますが、ほんと、声に惹かれないとのめりこめませんよねー

    TwitterでVannessのこと書かれていたのを見たのですが、私もあのドラマの彼がとっても好きです~かなりいい役で、かつVannessがいい味をだしていると思います~毎週楽しみに見ていたりします。

    • orangeglassesさん、こんばんは!

      そうなんですよ、あのCDの山を見たら、うんざりしてやる気もなくなりそうですが、そんなこと言ってられませんもんね。
      プロモーションの期間中、いったい彼らはどれだけの数、サインをするんでしょうね。
      人気者は本当に大変ですよね。

      >ただ、私もCDを買わなきゃ!とは思えなくて手をだしてはいません。
      orangeglassesさんもですか。
      CDは、やっぱり“歌”が聴きたいと思わないと、買おうという気になかなかならないんですよね。
      小綜は役者さんとして好きですし、本人のキャラも好きですが(笑)、でも歌となると……。
      結局、私もorangeglassesさんと同じく、いつも決まった人のものを優先してしまいます。

      蕭敬騰も、さすがにサイン入りが欲しいとは思わないですね(笑)。
      力宏のは、ちょっと欲しいかも……と思いましたが(笑)。

      SS501、正直なところ、なかなか脱アイドルは難しそうな気がします。
      あのルックスだし、声も甘いですもんね。
      歌い方も、どちらかというとやっぱりアイドルっぽいし……。
      難しいところでしょうが、でも韓国の音楽シーンで生き残っていくためには、何らかの個性を打ち出していかないといけないでしょうし、試行錯誤しながらでも頑張って欲しいですね。

      Fanyのデビューアルバム、思ったよりさらっと聴けるアルバムで、ちょっと拍子抜けしました(笑)。
      もっと濃い世界かなと勝手に思っていたので。
      カムバック、かなり緊張したみたいですが、でも貫録充分ですよね。

      「強心臓」、スンギが頑張ってるので、一応見てるのですが、FanyとBrianの2人が揃って出演しているのはとても嬉しかったです。
      やっぱり私もFTTSで、2人揃っているほうが好きですね。
      音楽的にも、お互いの個性を引き立てあっていたFTTSのアルバムの方が好きですから。
      なので、やっぱりちょっと残念です。

      それからYoutubeで聴いてきましたが、私もorangeglassesさんと同じくですね……。
      声も歌い方も、実にありがち……で終わってしまいました。
      上手いとは思うんですが、でも何かが足りない気がしますね。

      『下一站,幸福』のVanNessはとても魅力的ですよね。
      法廷での台詞回しとか、かなり苦労したみたいですが、でも魅力充分で、とても素敵でした。
      三立らしいベタなキャラクター設定だし、ストーリーもありがちだとは思いつつ、そのありがちなものをちゃんと魅力的に見せることができるのが、三立ドラマなんですよね。
      しかも俳優陣も手堅いお芝居をしてくれていて、見ごたえありますよね。
      この先はちょっと悲しい展開になりますが、三立ドラマなので最後はハッピーエンドになるのはお約束ですし、その点であまり心配せずに見られるのもありがたいところかもしれません(笑)。

      >声に惹かれないとのめりこめませんよねー
      そうなんですよね。
      やっぱりまずは声なんですよね。

  2. 小穂さん

    こんばんわ~
    力宏のサイン入りCDですかあ~ 私もほしいかも~ 惹かれます。
    あとは、Jay,DavidTaoなんかも、ほしい~と惹かれます。

    ss501の脱アイドルは、ほんと難しいでしょうねえー
    彼らが東方神起ほど日本で売れない理由もここにあると思うんですよね。日本にはジャニさんたちがいますから。かぶっちゃいますもん。
    その点、東方神起はアーティストで売ってますからね。歌唱力も踊りもアイドルではないですからねえー
    どうも一歩卓越できないss501は、アイドル枠になってしまうんですよね。彼らも頑張っているのはわかるのですが・・・・・・カムバックステージをみて、声が聞きづらいところとかあって、ちょっとがっかりしました。。。でもカメラには笑顔で、あーアイドルだあ。。。。って。
    ほんと、アイドル多すぎる韓国芸能界で生き残るために、今後もますます花男パワーに頼っていくんだろうなあと思わされずにはいられなかったりします。個人的には、そういうグループ好きじゃないので、あーーーと思ったりしてしまうのです。アーティストss501になってもらいたいものです。歌手は歌ってなんぼでしょとやっぱり思うので・・・・
    難しいですねえ~

    Fanyのアルバム。
    私もウォーウォーいってる感じの脂っこい濃いのがくるのかと思ったら、あっさりしていて、ちょっとびっくりしました。
    Braianと目指す音楽性が違ってきたと聞いたこともある気がしたので、がらっと違うのかと思いきや、以外にFTTSで出した最後のアルバムの延長線上というか系統同じ?!なんて思ってしまったのですが。
    やっぱり2人がいいですねえ~~~ 再結成!!

    『下一站,幸福』に対する小穂さんのコメント見て、笑っちゃいました!
    確かにすべてがべたすぎる!
    でも、なぜか惹かれて見続けてしまうのは、役者さんが頑張ってるのと台本や編集がうまいからなんでしょうねえ~三立やりますねええ。

    • orangeglassesさん、こんばんは!

      力宏のサイン入りCD、以前、出たことがあったのですが、既にそのCDを購入済みで……。
      さすがに同じものを2枚買う気にはならなくて、諦めたことがありました。
      陶喆の「69樂章」サイン入りのものも出たのですが、これは気付いたときには売り切れだったような記憶が。
      何にしろ、やっぱり人気がある人は売り切れるのが早いですからね。
      そうそうこまめにチェックもしていられませんから、運が良ければ……みたいな感じですよね。

      >ss501の脱アイドルは、ほんと難しいでしょうねえー
そうですね。
      正直、難しいだろうと私も思います。
      ルックスの良さもですが、音楽性も、アイドルっぽさが感じられてしまいますよね。
      特に歌については、まだまだ気になる部分がありますし。
      それぞれ個性もあるし、魅力的ですから、音楽よりも俳優としての方が活躍のチャンスは大きいかもしれませんね。

      東方神起も、デビュー当時はその経緯もあって、SHINHWAの二番煎じとしか思えなかったのですが、いつの間にかすっかりSHINHWAとは全く異なる魅力を発揮するようになりましたよね。
      韓国は女性グループも似たタイプのグループが多いですが、男性グループも際立った個性が感じられるグループは少ない気がします。
      SHINHWAは勿論、東方神起も既に別格なのかもしれませんね。
      私は東方神起も “アイドル” だなぁと思うのですが、それはSHINHWAと比べるからでしょうか(笑)。
      SHINHWAはもうアイドルっぽさは無いですもんね。
      すっかりおっさん臭く……いえ、大人の魅力を振りまくようになってますから(笑)。

      Fanyのアルバムについては、orangeglassesさんもやはりあっさりしてると思われましたか。
      そうなんですよね、FTTS時代の方が、濃かったですよね。
      Brianは軽やかで爽やかなイメージですが、Fanyは濃くて力入りまくりというイメージだったので、ソロアルバムもそれを期待していたのですが。
      これなら、確かにFTTSのアルバムと楽曲的に大差ない気がしますよね。
      だったらBrianと2人の方がいいなぁと私もそう思います。
      年末にはBrianもソロとしてのセカンドアルバムをリリースするとかいう話ですが、また一緒にやって欲しいというのが本音ですね。

      三立のドラマって、ベタですよね(笑)。
      どこかで見たような、そんなありがちな展開のドラマが多いのに、でも飽きることもなく楽しませてくれるのが三立のすごいところだと思っています。
      相性もあるのでしょうが、私は三立ドラマは好きですね。
      同じ偶像劇でも八大のドラマはあまり面白いと思わないんですよね……。
      『惡作劇之吻』などが数少ない例外で……。
      公視と三立、正反対な気もしますが、この二つの局のドラマと私は相性が良い気がしています。
      『下一站,幸福』も最後まで楽しんで見ることができそうですよね。
      ホントに三立はなかなかやりますよね〜。

  3. こんばんわ~ なんかまた書いてしまいます。毎日すいません~

    陶喆の「69樂章」サイン入りのもの、私も気がついた時にはもうなくなっていて。。。。。しかも、ジャケットも2集類で、一般版と限定版があったのですが、私が見た時には一般版しかもう売ってませんでした。。。。。
    ちょっとぼけっとしてると、だめですねえーファンいっぱいいますからねえ。
    11月からか、台湾でコンサートツアーをする彼。あー行きたかった。。。
    でも、11月3日には、東京で五月天のライブがあるので、行くんですー
    小穂さんが、彼らについて触れられてるのを見たことがない気がするので、お好きではないのかな?!

    SS501にしても、東方神起にしても、わたしにとってもアイドルにはかわりありません~ただ、もはや東方はアイドルとは少し違うかなとは思いますが。
    声はそんなに惹かれないのですが、彼らを見るのが好きで、彼らがでる番組とか見ちゃいます。2組とも仲よさそうなのが伝わってきて、なんか見てて楽しいんですよね。
    グループの売り方っていろいろあると思うのですが、ss501は大衆性で売ってますからね。人柄も音楽も。=アイドルなんだろうなあと思います。いやはや、グループを売るっていうのはなかなか大変ですね。グループありすぎな位ありますし。プラス、韓国、ただ音楽だけしていても、売れませんからね。
    ss501は、俳優業をしていくのがいいでしょうねえ~歌のうまい俳優。作詞作曲をしてるマンネやヨンセなら、シンガーソングライターでいけるかなと思います。ドラマのOSTとか。
    ちなみに、小穂さんは、Bigbangとか2ne1とか聞かれたことありますか?

    それにしても、小穂さんって、神話お好きですね。私は彼らがグループ活動していた頃をあまり知らず、個人活動をしている彼らのイメージのほうが強いです。彼ら、もうアイドルではないですよね。しかし、おっさんって。。。。。Andyの2ndのMV見られましたか?あれは、Andyには申し訳ないですが、アジョッシでした。笑

    じつは、Fanyのソロステージをみて、なんとなくJunjinを思い出した私です。なんか、ソロのイメージがかぶってるような気がして。もちろん、歌唱力はFanyが断然上なのですが。Fany,踊る必要ありますかね?
    ってか、韓国はどうして、見るステージにそんなにこだわるんでしょうか。
    聞く、聞かせるステージをする歌手がもっとスポットライトをあたってもいいと思うんですが・・・・・・
    Braianのソロアルバム、どんな感じなんでしょうね。かわいい甘い感じとかには走らないでほしいなあと思います。軽い心地よい感じなのかなあとか思ってみたり。どんなのが出てくるか楽しみですね!

    • orangeglassesさん、こんばんは!

      いえいえ、コメントいただけて嬉しいです。
      どうぞお気遣いなさらないでくださいね!

      陶喆はやっぱり人気ありますもんね。
      サイン入りのものは、Yesasiaではわりと目立たないところにあったりもして、気付いたときには手遅れってことが多い気がしますね(涙)。
      陶喆や周董や力宏なんかは、あっという間なんでしょうね。

      陶喆コンサート、日本からもずいぶんお出かけになった方が多かったようですね。
      陶喆、リハーサルの時に、足の親指の爪がはがれかけた、なんて話をTwitterに流してました。
      彼もVanNessほどではないですが、結構こまめにTwitterでつぶやいてくれるので、リアルタイムで動きがわかって面白いです。

      五月天はメンバーみんなの人柄は大好きなのですが、音楽はとにかくダメなんです(汗)。
      五月天ファンの方には本当に申し訳ないんですが、阿信のヴォーカルがダメで……。
      勿論、好みの問題であって、彼らの音楽性がどうこうということではないのですが……。
      私もそうですが、信樂團のファンは、五月天は苦手って人が多い気がします。
      でも、演奏してない時の彼らは大好きなんです(笑)。
      メンバーの仲の良さも見ていて気持ちいいですし、みんないい人なんだろうなというのが伝わってきますし、とにかく彼ら自身は大好きなんです。
      変ですよね(笑)。
      それにしても、信樂團の現状を考えると、尚更、彼らの仲の良さがうらやましいです。

      韓国はアイドルグループがとにかく多すぎますよね。
      はっきり言って、名前しか知らないグループも多いです。

      >Bigbangとか2ne1とか聞かれたことありますか?
      どちらも名前だけは知ってます、という程度で、聴いたことはないですね。
      歌って踊る楽曲があまり好きじゃないこともあって、韓国の歌番組を見るときは、まずリアルタイムでは見ずに録画して、見たい人以外は早送りしてしまっているもので(汗)。
      歌って踊るとなると、ピくんぐらいじゃないかな、まともにCDを持っているのは。
      それも最近のは買ってないんですが(汗)。

      SS501も、メンバーそれぞれ、個性的で可愛いし、魅力的だと思いますが、音楽の方はインパクトに欠けるかな、というのが正直なところです。
      でも、彼らの雰囲気は好きですね。

      韓国の歌手で好んで聴くのは、スンギにClazziquai、FTTS、Tei、イ・ギチャン、Tim、カン・ソンフン、G.O.D(ソン・ホヨンもいいですが、キム・テウの方が好きです)あたりなので、アイドルグループとは無縁ですね(笑)。
      歌って踊るのはSHINHWAぐらいじゃないかと。
      SHINHWAも最近は踊りませんけどね(笑)。

      私が韓国の音楽に出会った頃は、アイドル=SHINHWAでしたからね(笑)。
      ここもメンバーが集まると、とても面白くて、歌よりもバラエティ番組で彼らを見るのが好きでした(笑)。
      今でもそれは変わらないですね。
      音楽の方は、好きな曲も多いですが、アルバム全体を何度も通して繰り返し聴くということはないです。
      でも、ライブの映像を見るのは好きですね。
      彼らのダンスはキレがあって、重量感もあって、見ごたえありなもので。

      SHINHWAのメンバー、ミヌはまだまだ可愛いと思えますが、それ以外は結構おっさん入ってますよね(笑)。
      えんでぃは特にそうかも(笑)。
      SHINHWAはグループが好きだからか、ソロ活動の方は結構、スルーしてしまっています(汗)。
      ジニも兵役に行ってしまいましたが、とにかくメンバー全員勢揃いしてほしいですね。

      Fanyも踊らなくていいですよね。
      FTTSも昔は踊ってましたが、彼らは踊る必要ないです(笑)。
      スンギのように、ただじっと立って歌を聴かせてくれればそれで充分なんですけど。

      Brianのソロ、ファーストアルバムがとても優しい感じの、Brianらしいものだったので、きっと同じような路線なんだろうと思います。
      彼のヴォーカルは繊細ですからね。
      繊細なBrianのヴォーカルと、骨太なFanyのヴォーカルが重なり合うところにFTTSの魅力があったのに……と思うと、やっぱりFTTSとしての音楽を聴きたくなりますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中