趙又廷「心配しないで」

趙又廷が金鐘獎後、初めて、blogを更新しています。
 
MaBo ~in between black and white~ – 無敵
 http://www.wretch.cc/blog/prajnamark/16072668
 
 
「無敵」と題されたエントリーを読んでいると、彼なりにこの状況に対処できているのかなという気もしてきます。
勿論、つらい思いをまったくしていないと言えば、嘘になるのでしょうが……。
 

最近の出来事については “暴風雨” という言葉で表現していますね。
でも、そういういろいろな出来事については、特に気にしていないとのこと。
 

仔仔のファンの一部が趙又廷への反発を強めているように、趙又廷のファンの一部も仔仔(&仔仔ファン)への反感をあらわにしていたりしますが、その仔仔についても「どうか彼のことを誤解しないで」と述べています。

もしも彼がいなければ、僕は彼から多くのことを学ぶことはできなかった。

とも。
 

2人の関係は、これまで通りうまくいっている、ということで、事態の沈静化を求めています。
 

「無敵」というタイトルについても、

無敵というのは不死身ってことじゃなく、向かうところ敵なし、ってことでもない。
ただ、単純だってこと。
どこにも敵なんていないんだよ

と説明しています。
 
自分が金鐘獎を受賞したことで生じた予想外に大きな波紋について、きっと彼も心を痛めていたんでしょうね。
趙又廷の今回の発言で、そろそろ事態の沈静化が図られるといいのですが……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中