『夢幻誅仙』@百度娛樂訪

昨日、ようやく映像がアップされたので。
 
先日、『仙劍3』のキャストでもある胡歌や袁弘が『夢幻誅仙』プロモーションで百度娛樂訪にも登場。
胡歌と袁弘の「唐人二傻」が揃っているからか、かなり楽しい雰囲気。
冒頭の自己紹介から、2人の真ん中に挟まった唐嫣が真面目に名乗っているのに、両サイドのお二人さんはおふざけモード(笑)。
 

唐嫣「Hello, 大家好。唐嫣です」
ここで妙な間があって司会者さんに「次の方」と促され

胡歌「大家好。僕の隣にいるこちらが唐嫣です」
唐嫣「そうです。唐嫣です。…… 私の隣に座っているのは袁弘です。」
袁弘「大家好。僕の隣にいるのも唐嫣です」
唐嫣「大家好。私の右にいるのは胡歌。」
胡歌「大家好。唐嫣の左にいるのが袁弘です」

 
このやり取りの合間合間の胡歌の笑顔がとてもチャーミングで、実に “開心果” らしいです。
真ん中に挟まって、唐嫣も大変ですね(笑)。
ホントにこの2人で漫才でもやれば、充分笑いもとれそうです。
 

全部で50分前後ありそうなので、まだ一部しか見ていないのですが、勿論、真面目なところは2人とも真面目に話しています。
でもやっぱりこの2人、いつものノリで楽しそう(笑)。
敵対する役を演じていても、現場でもこんなノリなのでしょうか?
仲が良いんだなぁというのが伝わってきて、楽しいです。
 

胡歌も袁弘もどちらも好きですが、2人が揃っていると、2人とも、その魅力が一層引き立つような気がします。
外見的に正反対の雰囲気を醸し出していますよね、この2人。
袁弘も以前はもう少し線の細いところが感じられたのですが、何だかどんどん成熟した男っぽさや逞しさ、良い意味でのふてぶてしさを感じさせるようになってきている気がします。
一方の胡歌は、相変わらず線の細い優しげな風貌ですからね。
中身は胡歌も、とてもタフな人だと思いますが。
 

2人が別々に出演する作品もいいのですが、揃って同じドラマに出演してくれると、楽しみも倍増(笑)。
これからが楽しみなお2人さんです。
 

動画はこちらから。
細かく分割されていますが、以下からリンクを辿っていただければ、全て見ることができます。
時間帯によっては、かなり重くなることもありますが。
 
視頻:《夢幻誅仙》主創做客 胡歌唐嫣袁弘搞笑開場_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/news/video/2009-10-23/171714242086.html
 
 
完全ではないですが、おおまかな内容を文字に起こしてあるものはこちらからリンクを辿ってください。
 
實錄:《夢幻誅仙》主創做客 胡歌唐嫣袁弘說愛(上)_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/news/star/2009-10-21/171719241791.html
 
 
百度の『夢幻誅仙』特集ページはこちらから。
 
夢幻誅仙_百度娛樂
 http://yule.baidu.com/zt/movie/menghuanzhuxian/index.html#  

『夢幻誅仙』@百度娛樂訪」への2件のフィードバック

  1. こんばんはー!
    またまた(汗)おじゃまします~♪

    『夢幻誅仙』@百度娛樂訪の動画、ありがとうございます!
    50分もありそうなのですか!?
    それは楽しみですね~ (*^^*)
    久々のドラマ以外で動く「胡歌と袁弘」(笑)なので、じっくり鑑賞させて頂きたいと思います(笑)

    それにしても、小穂さんが書いてくださっている「胡歌と袁弘の自己紹介の場面」は・・・(笑)
    なんとも二人らしいですね~
    きっとプライベートの二人はもっとすごそうですよね~
    二人でずっと冗談を言ってそうですし、お互いにいろいろ仕掛けてそうですよね(笑)
    久々に「二傻」が見れてうれしいです♪

    >袁弘も以前はもう少し線の細いところが感じられたのですが、何だかどんどん成熟した男っぽさや逞しさ、
    >良い意味でのふてぶてしさを感じさせるようになってきている気がします。

    ですね!どんどん男っぽさが増して、いい雰囲気になってますね。
    ただ、線の細い優しげな「袁弘」も好きなので、そういった役もできる程度に留めてほしいですが・・・(笑)

    • ちろさん、こんにちは!

      コメント、いつもありがとうございます。
      勿論、大歓迎です :)

      百度娛樂訪は結構長時間のプログラムなので、見るのは大変ですが、見応えはありますね。
      大陸はこういうネット上のプログラムが多いので、海外ファンとしては助かります。
      TVにたくさん出演していても、なかなか見るのは難しいですからね。
      そういう点では、どこからでもアクセス可能なネット上でのトークやインタビューのプログラムは嬉しいものです。
      それにさすがに全部とはいかないまでも、文字に起こしてもらえているので聴き取りにくい部分も理解できて、それも有り難いものです。

      久しぶりですよね、ドラマじゃない胡歌&袁弘の動く姿。
      私もじっくり見たいと思っています(笑)。

      自己紹介の場面、面白いですよね(笑)。
      胡歌と袁弘の2人が揃うと、やっぱりそこに笑いがなければいけないってことでしょうか(笑)。
      また、胡歌がとても楽しそうで、笑顔がいいんですよね(笑)。

      間に挟まってしまったら、困りそうですが、唐嫣も撮影などである程度慣れているのか、あまり動じてはいなかった気がします。
      初めてだったら、戸惑いそうですよね(笑)。

      プライベートだと、ずっとふざけ合っていそうですよね(笑)。
      その様子、見てみたいですね。
      学生時代からのお付き合いですから、もう長く親しい関係だからこそ、息が合っていて、良いコンビなんですね、きっと。
      「唐人二傻」で、本当にお笑いに挑戦しても良さそうな(笑)。
      何年経ってもこんな形で付き合える相手がいるのはいいものですね。

      最近の袁弘は一気に逞しく、男っぽくなりましたよね。
      私も繊細で心優しい、そんな袁弘も見たいので、あまり行き過ぎないように(笑)、このあたりでとどめて欲しいところはありますね。
      胡歌もですが、袁弘も、時間が経つごとに魅力的になってきて、本当に良い俳優さんだなと思います。
      どちらもこれから先が楽しみですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中