胡歌@『夢幻誅仙』北京發佈會

オンラインゲーム『夢幻誅仙』の記者発表が20日、北京で行われています。
 

胡歌、袁弘、劉詩詩ら、お馴染みのメンバーが勢揃い。
『仙劍3』同様、それぞれかなり個性的な役柄を演じているようです。
 

写真では様子を見ていましたが、ドラマ以外で久しぶりに見た気がする動く胡歌&袁弘(笑)。
 

胡歌はいつもの通りのご陽気さだったようですが、やっぱりまたちょっと痩せた気がしますね。
袁弘は迫力充分(笑)。
彼は見るたびにいい面構えになっていく気がします。
 

ところで、この『夢幻誅仙』、ドラマだという説もあれば、プロモーションビデオのようなものだとする説もあったりで、実際のところ、一体何なのでしょう?(笑)
唐人がドラマ化を検討しているとするニュースは以前に出ていたのですが、まだ正式に発表されていないのでしょうか?
せっかくなので、ドラマとして放送されるのを期待しますが。
 
 
現地メディアが盛大に報じていますので、一部だけですが。

*動画あり
網游大片《夢幻誅仙》 首播七分鐘精彩片花_TOM娛樂
 http://ent.tom.com/2009-10-21/000E/83500446.html
 

[視頻]《夢幻誅仙》主題曲胡歌現場版_網絡遊戲夢幻誅仙_新浪遊戲_新浪網
 http://games.sina.com.cn/o/z/mhzx/2009-10-21/1351352906.shtml
 

[視頻]《夢幻誅仙》主題曲胡歌現場版_網絡遊戲夢幻誅仙_新浪遊戲_新浪網
 http://games.sina.com.cn/o/z/mhzx/2009-10-21/1351352906.shtml
 

*写真はこちら(結構重いかも、です)
網游大片《夢幻誅仙》 首播七分鐘精彩片花 _幻燈_TOM.COM
 http://images.yule.tom.com/vw/159764-1.html
 
 
胡歌唐嫣拍新片再次聯手 坦言吊威亞很痛苦(圖片)-娛樂頻道圖庫-搜狐
 http://pic.yule.sohu.com/group-188213.shtml#m=r&g=188213
 

百度娛樂訪にも登場しているのですが、まだ動画が上がってこないんですよね。
アップされた後、また見に行かなければ……。

広告

胡歌@『夢幻誅仙』北京發佈會」への4件のフィードバック

  1. つづけておじゃまします♪
    ご紹介してくださってありがとうございます!早速見てきました~

    >写真では様子を見ていましたが、ドラマ以外で久しぶりに見た気がする動く胡歌&袁弘(笑)。

    本当ですよね(笑)
    現代の服装がとっても不思議な感じです(笑)
    (二人の衣装自体も・・・もう少しなんとかならなかったのでしょうか?笑 )
    古装を見慣れすぎちゃいましたかね(笑)?

    それにしても胡歌・・・、痩せちゃいましたね・・・少し心配ですね(泣)
    袁弘は安心ですね(笑)。でも、どこまでも突き進んで行ってしまいそうで、違った意味で心配ですね(笑)

    >ところで、この『夢幻誅仙』、ドラマだという説もあれば、プロモーションビデオの
    >ようなものだとする説もあったりで、実際のところ、一体何なのでしょう?(笑)

    そうなんですか?てっきりドラマだと・・・
    チラッと予告(プロモーションビデオ?)を見ましたが
    なかなか見ごたえ有りそうだったので、ぜひドラマであって欲しいです♪

    • ちろさん、こちらにもありがとうございます。

      久しぶりですよね、動く胡歌と袁弘。

      >現代の服装がとっても不思議な感じです(笑)
      袁弘は特に、衣装を着けている姿を見る方が多いですからね。
      しかも会見の時などの衣装は、いつも何だかちょっと……という感じですよね(笑)。
      あれ、本人の趣味なのでしょうか?
      それともちゃんとスタイリストさんがいて、あれ???
      本人の好みかな、という気がしますね(笑)。

      胡歌は間違いなく、また痩せましたよね。
      忙しいのが原因なのでしょうが、見るたびに「また痩せた……」と思うのは、こちらの精神衛生上もあまり有り難くないですね。
      食べても食べても太らないんだ、ということらしいですが……。

      袁弘は、いろいろな意味であまり心配しなくてもいい人、という気がしますよね。
      最近の面構えを見ていると、この先、悪役ばかり回ってくるんじゃないかと心配ですが(笑)。
      でも彼の演じる役はいつも存在感があって、魅力的ですよね。

      『夢幻誅仙』、何なんでしょうね(笑)。
      私もドラマ化を考えているような記事を見たので、てっきりドラマ化するものだと思っていたのですが。
      今回も、オンラインゲームのためのプロモーションでしたよね。
      私も、映像を見たのですが、なかなか面白そうだったので、このままドラマ化されることを期待しています。

  2. なんだか今日は連続ですみません(汗)(;^_^A アセアセ・・・

    >しかも会見の時などの衣装は、いつも何だかちょっと……という感じですよね(笑)。
    >あれ、本人の趣味なのでしょうか?
    >それともちゃんとスタイリストさんがいて、あれ???

    小穂さんもやはりそう思ってらっしゃったんですね(笑)! コメントを読んで思わず笑ってしまいました~
    今回はピシッとスーツ(ジャケットだけでしたっけ?)なのに・・・「あれ?」と思わずに
    いられない感じでしたよね・・・笑
    なんだかんだ言っても、こういう突っ込みどころがある二人も素敵なんですよね~(完全に贔屓目ですね(笑))

    >本人の好みかな、という気がしますね(笑)。

    やはり本人の好みなのでしょうか・・・?
    普段着も・・・、もしかして!?なのでしょうか・・・笑

    • ちろさん、こちらにもありがとうございます。

      衣装はやっぱり「?」と思うことが多いですね(笑)。
      全体にとても素敵に見えても、どこか少〜し変だったり(笑)。
      曉明も、あんなにハンサムですが、衣装はな〜んか変だったりすることがありますよね。

      >なんだかんだ言っても、こういう突っ込みどころがある二人も素敵なんですよね~
      おっしゃるとおりです(笑)。
      彼らに限らず、中華圏(……いや韓国もかな)の藝人さんたちのファッションは首を傾げたくなるものが結構あったりしますが、ツッコミを入れつつ、「そういうところがいいのよね」なんて思ってるんですよね(笑)。

      台湾も同じような傾向がありますが、一番面白い(笑)のは香港藝人さんたちなのは間違いないのでは?なんて思います。
      香港から中華圏に入った私には、台湾や大陸の人は、まだまだマシに思えるのですが(笑)。
      でもツッコミどころがなく、いつもただ格好良くきめてばかりだと、隙がなさすぎて面白くなくて、あまり魅力を感じないんです。
      やっぱりツッコミどころ満載の彼らが魅力的ですよね!

      >普段着も・・・、もしかして!?なのでしょうか・・・笑
      かもしれません(笑)。
      どこまでが私服で、そこまでが衣装なのか、はっきりしないことも多いですが、バックステージの様子などでも、やっぱり何だか個性的なファッションが多い気がしますよね。
      Eddieと墾丁に行ったときの袁弘は、場所が場所なのもあるのでしょうが、力の抜けきった姿でしたし(笑)。
      胡歌は『幸福的拾荒者』の写真などを見る限りでは、Tシャツにジーンズ姿が多かったりしますね。
      袁弘の方が、個性的ですよね、多分……。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中