陶喆「69樂章」

DavidTao_CD陶喆の3年ぶりの新譜「69樂章」。
 

王力宏、周杰倫と共に台湾音楽界の三大才子なんて言われることもある彼。
その陶喆の久しぶりのアルバムですから、期待も高まるというものです。
勿論、この期待が裏切られることはありませんでした。
好きですね、このアルバム。
最初に「火鳥功」を聴いたときから、「この曲、好き」と思ってはいたのですが、このアルバム自体が かなりお気に入りの一枚になりそうな気配です。
 

アルバムタイトルの「69」の由来については、1969年生まれだから、6枚目のフルアルバムで9枚目のCDだから、或いは「69」を日本語で読むと「Rock」と同音になるから、などなど いろいろなことが言われていますが、1つ、はっきりしているのは確かにこれまでのアルバムよりもRock色が強いということ。
 

陶喆=R&Bでしたよね、これまでは。
でもご本人、『百萬大歌星』に出演したときに冗談半分でしょうがR&B歌手と目されていることについて「実際のところ、それは違う」「身体にはRockの血が流れてる」なんて言ってましたし、もともとはバンドを組んでたくらいなので、Rock色が強くても違和感はないんでしょうね。
R&Bは好きなのですが、あまりにもBlues色が強いとちょっと苦手になってしまう私には、今作のRock寄りの楽曲はピッタリなのかもしれません。
 

全14曲収録。
彼らしいバラードの「暗戀」や「你的歌」「桂冠英雄」なども良いですが、「我太傻」や「火鳥功」もやっぱりいいですね。
「應徵愛」も好きだし、とにかく全体的に面白いアルバムだと思います。
聴きこんでいくことで印象も変わりそうな、するめアルバムになりそうな気がします。
 

KKBOX 百萬音樂 無限下載 – 陶喆 【69樂章】專輯介紹  
 http://www.kkbox.com.tw/funky/web_info/A2HMPIHTUWt7WGW00WJc008l.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中