林峯「LET‘s GET WET」

lgw_rl林峯の3枚目のアルバムとなる「LET‘s GET WET」。
 

7曲しか収録されていないのが寂しい気もしますが、林峯ファンとしては当然買いと言うことで(笑)。
到着してもうそれなりに経っているのですが、感想をアップするのを忘れていました(汗)。
 

このCDが手許に到着して まず思ったのが「でかい」(笑)。
胡歌のCDには負けてますが、でも充分ビッグサイズ。
 

7曲収録のCDに3曲のMVが収録されたDVDが付属。
加えてデビューアルバム「愛在記憶中找你」、セカンドアルバム「Your Love」で用いられていた写真+今回の「LET’s GET WET」からの写真を収めた64ページの写真集付き。
 

収録されている7曲ですが、これまでの2枚のアルバム同様に魅力的な楽曲が揃っています。
「得寵」はElodie Frégé(エロディ・フレージェ)の「Viens jusqu’à moi」の、そして「愛鬥大」は에디(Eddie)の「좋은 냄새도」の中文カバーになります。
この2曲はカバーということもあるのでしょうね、これまでの林峯の(或いは、香港POPSの)持つ雰囲気とはまた少し違った曲に仕上がっていて、新たな彼の魅力を感じ取ることができる気がします。
また、「Illusion」は彼自身の「愛不疚」が曲の中に用いられていて、面白い作品になっています。
 

ただ、毎回書いているように、私は喋っていても歌っていても、とにかく林峯の声が大のお気に入りなもので、何でも良いと言えばいいのかもしれません(汗)。
でも甘くて優しい彼の声の魅力が十分生かされる楽曲が揃っていると思います。
彼の声が好きなら、きっと楽しめるはずです。
 

「得寵」と「Illusion」、そして彼らしいバラード「如果時間來到」などは大のお気に入りです。
どの曲も好きなんですけど(笑)。
 

YouTube – 如果時間來到 – 林峯
http://www.youtube.com/watch?v=P2WpD1iwkBo&fmt=18
 

YouTube – Raymond Lam 林峰 – 得寵 (Obtain Favouritism) CD Version
http://www.youtube.com/watch?v=T9rwvGmehwE&fmt=35

*こちらは音だけです。
関連動画を辿っていくと、収録曲全部、YouTubeで聴くことができてしまいます。
最近、このパターン、多いですね。
セールスにも影響しそうです。
 

先日リリースされたライブDVD『峯 情無限演唱會 LET’s GET WET』も既に到着しているのですが、まだ通しで最後まで見ることができずにいます。
途中までは見たんですけど……。
最後まで見終わったところで、また何か呟いていると思います(笑)。
DVDから音だけ切り出して、iTunesに入れておかなければ(笑)。

広告

林峯「LET‘s GET WET」」への2件のフィードバック

  1. こんにちはー。
    暑い日が続いていますね。。。
    お盆休みだというのに、こうも暑いと何もやる気がせず、グウタラ三昧です・・・(;^_^A アセアセ・・・
    毎年「暑い」を言い訳に、グウタラ三昧な気もしますが・・・(笑)
    小穂さんも夏バテにはお気をつけ下さいませ~ ^^

    >このCDが手許に到着して まず思ったのが「でかい」(笑)。
    >胡歌のCDには負けてますが、でも充分ビッグサイズ。

    思わず笑っちゃいました~
    胡歌のCDは今までで一番『でかい』ですよね~!
    あのサイズを抜くのはなかなか・・・。なぜあのサイズにしなければならなかったのか、未だに謎です・・・笑

    紹介して下さった動画みてきました~
    優しい歌声で良いですね!
    それと、どことなく黄晓明と歌声が似ているなと思いました。
    曲の雰囲気が似ていただけなのかもしれませんが・・・

    • ちろさん、こんばんは!
      残暑お見舞い申し上げます。
      夜になると、比較的しのぎやすいのですが、日中はこちらも厳しい暑さが続いています。 

      私も、見事なまでに何もしないうちに1日が過ぎてしまっているような有様です。
      1日中、ぼ〜んやり過ごしてしまっていて、我ながらいかがなものかと思っているところです。
      犬に合わせて、家の中は一日中クーラーがかかっていて、実に快適なんですが、それでも何にもする気がしないというのは、一体何なんでしょう???(大汗)。 

      胡歌の時は、大きいのを覚悟していたのですが、今回の林峯のCDについては、全く予想もしていなかったのでビックリしてしまいました。
      謝霆鋒とか張國榮とか、香港のCDには「なぜ?」と言いたくなるような規格のものがたまにあったりするんですが、それらとはまた違う迫力が胡歌や林峯のCDにはありました(笑)。
      本当に、なぜこのサイズなんでしょうね……(笑)。
      どこに片付けるか、頭が痛いです(^^;)。
       
      林峯の歌、特にバラードは優しい雰囲気ですね。
      アップテンポのものも、とても上手く歌いこなせてしまう人なんですが、どんな曲でも気持ちよく聴かせてくれます。
      黃曉明ともどこかしら似ているところがあるかもしれませんね。
      特にバラードはそうなのかも。
      どちらも役者さんですし、歌の表現の仕方なども共通したところがあるのかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中