言承旭@Hit DJ

先週土曜日にHitFMでHit DJを務めた言承旭。
どんな曲を流すのかなと興味津々でしたが、流れた曲は以下の通り。
 

言承旭「多出來的自由」、張學友「每天愛你多一些」、張國榮「追」、
言承旭「黑咖啡日記」、江蕙「家後」(台語)、黃耀明「春光乍洩」、
光良「童話」、梁靜茹「勇氣」、言承旭「等你回來」、
蘇打綠「小情歌」、玉置浩二「夢的延續(「夢の続き」)」

 

CM明けの「你現在收聽的是HitFM聯播網 我是今天的HitDJ 言承旭」というお決まりのヒトコトですが、毎回雰囲気を変えていたのが面白かったです。
こういうお茶目(?)なところ、言承旭らしい気がします。
 

選曲も面白いですね。
全体に渋めというのでしょうか(笑)。
 

歌神・張學友は台湾の若い藝人さんたちの間でも人気がありますね。
言承旭にとっては、今でも共演したときの印象がやはり強く残っているようです。
この曲はサザンオールスターズの「真夏の果実」の広東語カバーで、中華圏ではとても有名な1曲。
日本語の歌はあまり聴かない私でも勿論知っている曲ですが、サザンが歌うオリジナルよりも、張學友ver.の方が耳に馴染んでいますし、好きだったりします(笑)。
 

「追」は、言承旭自身とても好きな歌だそうで、メロディラインもですが歌詞もかなりお気に入りの様子。
確かに、この曲は林夕の歌詞が素晴らしいです。
林夕は中華圏で一番好きな作詞家さんで、「この詞、良いなぁ」と思うと彼のものだったということが多いんですよね。
「追」は哥哥の曲の中では特に好きな1曲で、同時に多分、聴くのが一番つらい曲だったりもします。
黃耀明の「春光乍洩」も哥哥も歌っていますので、この曲を聴いてもちょっと胸が痛みます。
 

曲を紹介するときの言承旭のコメントを聴いていると、彼は歌詞に惹かれるタイプのようですね。
私も、中国語の歌でも洋楽でも、歌詞が一番気になります。
やはり詞が良いと、素直に感動できます。
今回、彼が選んだどの曲も、歌詞が魅力的なものばかりな気がします。
 

言承旭については、昔から、この人はとても言葉を大事にする人だな、というイメージを持っているのですが、歌でもそういうところが影響するのでしょうか(笑)。
言承旭の生真面目な人柄が現れているようでもあり、何だか微笑ましいです。
 

言承旭@Hit DJ」への2件のフィードバック

  1. 小穂さん、こんばんは! こちらこそ大変ご無沙汰しておりました。
    遅まきながら、お引っ越しおめでとうございます。
    wordpressというブログがあるのですね~。
    全然知らなかったです(恥)。スッキリとして、
    使いやすそうなブログですね。

    こういうセレクトって興味深いですよね。
    しかも中文おわかりになる小穂さんならではの記事が
    読み応えたっぷりですね。

    そうか~”追”はそんなによい歌詞なんですね。
    私は空耳アワーで歌えるだけで、お恥ずかしい限り。
    この曲は、レスリーにハマるきっかけの映画の曲だったし、
    いつもコンサートでも聞いては感激してました。

    林夕さんはレスリーの他の曲もかなりたくさん担当されてましたよね。
    あと映画の主題歌とかも・・・。

    旭・・・2枚目のアルバム買いましたが、正直言うと、
    彼らしさは1枚目の方がよく出てた(あと単に曲の好み・笑)と
    思うけど、、2枚目はいい意味でリラックスしてる様子が
    伺えますね。しかし、彼はあの道明寺が嘘のように、年々
    優しげに繊細になってきてますね。

    リンク、変更させてもらいますね。
    最後になりましたが、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします~♪

    • acineさん、こんにちは!
      本当にご無沙汰致しておりまして、申し訳ありません(汗)。
      blogの方はいつもRSSリーダーで拝見しているのですが、ROMばかりで失礼してしまっています。
       
      Wordpressは自分でサーバを立てて、というのが基本なんでしょうが、そこまでやる元気もなく(汗)、お茶を濁しております。
      重いし、カスタマイズの自由度は低いし、表示の仕方にも気に入らないところがあったりするのですが、スパム対策が充実していたりといった利点もそれなりにあったりするもので、結局このままになりそうな感じです。
       
      Hit DJ はご本人の楽曲のセレクトが興味深くて、お気に入りの藝人さんがDJをやるときは、いつも楽しみに聴いています。
      思い入れや思い出が語られたりもして、そういうのも興味深いですね。
      言承旭は歌詞についてのコメントが多くて、彼らしいなぁと思いました。
       
      國語の曲と比べると、広東語の歌詞は難しいものが多くて、わかった気になっているだけだったりもします。
      特に林夕の詞は、ネイティブの方にとっても難解なものが多いそうで、だったら私レベルにはわからないよなぁと(涙)。
      「追」はストレートな詞なので、まだ理解もできるんですが。
      「素晴らしい時はたとえ短くても、たとえ1分だけでも構わない 
       君と共に過ごせるなら それは素晴らしい時間」
      なんて本当にストレートですよね(笑)。
      特に最後の部分「有了你 即使沈睡了 也在笑」というフレーズがお気に入りです。
      「君さえいれば深い眠りの中にいてさえ、笑みがこぼれる」と歌った後で、レスリーの笑い声が入るんですもんね。
      聴くたびにドキドキします(笑)。
      言承旭はこの曲でMVを撮って、好きな女性に贈りたいと思っていたことがあったんだ、などと話していましたが、それは反則ですよね〜(笑)。
       
      林夕はレスリーをはじめ、いろいろなアーティストさんに詞を提供していますよね。
      「我」は林夕にとっても印象深い1曲のようでしたが、これもシンプルなようで深い歌詞ですよね……。
       
      言承旭の2枚目のアルバム、改版待ちと宣言したっきりになっています(汗)。
      改版、もうとっくに出てますよね……。
      とりあえず曲は全て聴いたんですが、やや抑制的な曲が多いように思いました。
      大人っぽくなりましたよね。
      F4の頃は “暴龍” や “道明寺” のイメージを引きずっていたのが、徐々に素の言承旭が見えてきているのかもしれないですね。
       
      >しかし、彼はあの道明寺が嘘のように、年々
      >優しげに繊細になってきてますね。
      本当ですね。
      もう道明寺のような役を演じる言承旭は見られないかもしれませんね。
      撮影中のEllaとのドラマが楽しみではありますが。
       
      ふと立ち止まると、『流星花園』の頃が懐かしく思い出されてしまいます。
      F4も、みんな大人になりましたもんね。
      冗談半分なんでしょうが、仔仔が現場で「仔哥」とか「仔爺」とか呼ばれるようになってるんですもんね。
      時の経つのは早いものですね。
       
      リンク、何度もお手数をおかけして申し訳ありません。
      ご挨拶に伺ってから、と思っておりましたため遅くなりましたが、こちらからもリンクさせていただきました。
      改めまして、これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中